過去の記録

 
 
 
 
 
 
 
 

ぬ界の地上での活動の全記録を記しておく。
後々振り返るのに役立つであろう事うけあい。

※コメント : HP管理人 ゴン・アーサー※

【初ライブ(?)】
2008年2月17日(日) 新宿2丁目 スモーキンブギ
w/大西 知花、ゴトー&カメレオンズ、THE HOTROCKS
 

全7曲やった。
面白そうだった。
お面を着けて登場したりした。
SEのファミコンシリーズはここから始まったのだ。

 

 

【(実質)初ライブ】
2008年6月26日(木) 高円寺20000V
w/組織暴力幼稚園/ファンシーナムナム/Manot

代打で急遽決定したライブ。
音源、発売。8枚売れる。

 


【ブッキングでの初ライブ】
2008年7月17日(木) 高円寺20000V
w/アパッチカウボウイ /MEN☆PLA /ザ・ジャパニーズ /中曽根 /Fashion 

初めてブッキングで決まってたライブ。
CD7枚売れる。外国の方に1枚売れた。
これでぬ界も海外進出か?とまことしやかに噂されたとか。

【慣れてきたっぽいブッキングライブ】
2008年8月6日(水) 高円寺20000V
w/ユーディット/シャルトリューズ/NO LOOK Art

機材トラブルとかあってアタフタした。
アタフタついでにメンバー紹介とかする。反省。
CD5枚売れた。

 


【吉祥寺に初上陸】
2008年9月6日(土)吉祥寺 曼荼羅
~ロックンロールカツ丼スペシャル第2回~
w/ジャック&ルイジ/THE HOTROCKS/gold&tyrants/藻の月/OK横丁


ぬ界の名を吉祥寺に轟かせてきた(?)。
CD3枚売れた。

 


【トラウマ、トマトジュースと納豆】
2008年9月24日(水)高円寺20000V

w/THE RADICALS/大平の虎/バイドク/病気マン/ザ☆ダッチワイフ/SINID

月一のライブに慣れてきて浮かれていた気持ちを見事に打ち砕かれた。
まだまだ知らない世界が目の前には広がっているのだ。
ちなみにCD5枚売れた。

 


【大人気!?勘違いの夜】
2008年10月27日(月)高円寺20000V

w/ まじ☆ぽじ/SUN/ザ☆ダッチワイフ

若いお客さんからの思わぬ黄色い声援を受け、大いなる勘違いをしまくったぬ界。
これからの更なる勘違い道を突き進めるか、勝負の時である。
ぬ界の民よ、今こそ立ち上がれ。
CDは5枚売れました。

 


【ラーメン女、初披露の夜】
2008年11月19日(水)高円寺20000V

w/はいから/まじ☆ぽじ/MEN☆PLA/ザクレロ

長編大作「ラーメン女」を初披露。
タイトルで失笑が起こったりした。これで気をよくするぬ界村。
CDが3枚売れましたよ。

 


【2008年を締めくくる】
2008年12月9日(火)高円寺20000V

w/THE WORLD/Fashion/オイオイリャンペース

2008年も6月からほぼ月1ペースでライブが出来て何だか幸せ。
あぁ幸せ。
CD、5枚くらい売れました。ありがとうございました。

​2008年のライブ本数:9本

 

【2009年の幕開けだ】
2009年1月13日(火)高円寺20000V

w/RUBERACIES/Fashion/ザ・クソババアズ

ぬ界村、初のアルバムが発売か?!と思いきや
結局間に合わず。が2009年も幸先良いスタートが切れたとか切れないとか。

 


【ぬ界、初のアルバムを!】
2009年1月30日(金)高円寺20000V
20000V presents"イカ子のムンムン来てクンnight!!!"
w/白い暴動族/DARGESUICIDEMADPINK/ムーカルタ/東洋の魔女


企画にお呼ばれ。うっきうき。
そして、超大作(?)と名高いぬ界村1stアルバム、「ぬ界村」発売開始。
破格の500円。5枚売れました。ぬりがとう。

 


【1st完売(?)記念、歓喜のライブ】
2009年3月30日(月)高円寺20000V
w/THE WATTER/シャルトリューズ/オイオイリャンペース/ザ・ジャパニーズ 

2ヶ月の空白、その鬱憤を晴らすかのごとくの暴発(大袈裟)。
手間がかかるので限定10枚のみ作った1stアルバムがこの日で完売。
めでたし。

 


【珍事!サインの夜】
2009年4月17日(金)高円寺20000V
バイドク presents "I wanna be your baidoku vol.2"
w/バイドク/マウンテンズ/断絶間/トレンディーズ


バイドク企画にお呼ばれ。ステキなバンドばかりで感動。
前回1st完売に伴い追加生産。幸先良く2枚売れました。
しかも、サインを求められるという珍事発生。一同アタフタ。

 


【マキマキー!早すぎだろ トリなのに な夜】
2009年5月11日(月)高円寺20000V
w/Zigaretten/BOX/白い暴動族/スモーケルライツ

出番がトリということで余裕持ってたら時間がだいぶ巻いてて
予定より早く出番の時間が回ってくるという珍事あり。
衝撃の5月シリーズと題されたライブの第一弾。

 


【ヨコ・ハーマ 浮かれ旅行 な夜】
2009年5月17日(日)横浜セブンスアベニュー
w/ゲンドウミサイル/雷一家/キャノンボール/SP-BEATS/ヒロタテツ

ぬ界史上初の都脱出。そりゃ浮かれるさ。
中華街でランチしたり。ヨコ・ハーマ。
シリーズ第二弾は満腹でした。アルバム2枚売れました。

 


【ジュクの夜も浮かれるぜ 的なライブ】
2009年5月30日(土)新宿クラブドクター

“Peppy Foolish Presents TOUR FINAL”
w/Peppy Foolish/中曽根/チャーリィ・ゴードン/エベレスタ


Peppy Foolishさんのツアーファイナルにお呼ばれ。
お客様もたくさんで終始浮かれる。
衝撃の5月シリーズ、無事完結。アルバムはナント7枚売れました。わーい。

 


【意外と人気ありそうだな、と思い込む夜】
2009年6月18日(木)高円寺20000V
w/病気マン/バイドク/ビデオクリーナーズ/あたしのバスケット

出番がトリということもあり、多くの方に見ていただけたライブ。
『ぬ汁』を久々に披露するもウケはイマイチだったようです。えへ。

 


【発令!ぬ界サイン な夜】
2009年7月6日(月)高円寺20000V
w/DOGDAYZTRIBE /大平の虎/BROCKASS

思い付きで開発した「ぬ界サイン」を、ライブ中にも流行らそうと試みる。
徐々に浸透していくのであろうか、ぬ界サイン。ぬふふ。

 


【(笑)な夜 半笑い】
2009年7月16日(木) 新宿クラブドクター
“新宿ROCK(笑)~Shinjuku ROCK SHOW~”
w/ブラジルUFO/THEうんこ/高山激情/スターマン 
DJ:ヒロシ


見ている人が少ないとツラくなるドクターで、ツラい思いをしなくて済んだ。
ぬ界サインが少しずつ浸透していっている、かどうかは謎。

 


【飛び出せ!上野 な夜】
2009年8月1日(土) 上野DOOBIE'S
w/暴走半島/PTP/ワケあり

初の上野。お客さんの近さに戸惑うも何とか乗り切った。
店の外で見ている人にもぬ界の暑苦しさは伝わった事だろう。

 


【バテバテ 飛距離上がらず な夜】
2009年8月11日(火) 高円寺20000V
w/バビロニアンズ/ビデオクリーナーズ/Fashion/U.F.O center
 

個人的に体力不足を痛感。途中息切れ。

夏はライブの季節じゃない、と強烈に思う。と同時に持久力強化を心に誓ったとか。どうだか。

 


【(笑)からの脱却、そしてショウの衝撃】
2009年9月5日(土) 新宿 クラブドクター
“ウルトラ・ジェネレーション”
w/U.G.S./TRIO THE GODFREE/サード・ストーン・フロム・ザ・サン
お笑い:岡本金八 


UGSさんのステキな企画にお呼ばれ。笑顔が絶えない感じ。
見せる(魅せる)というのはそういうことか、と何となく悟る。 
そして夏の蒸し暑さと背中にかく汗が苦手だと今年もまた思うのだ。 

 


【お呼ばれ続き。調子上向き】
2009年9月22日(祝) 渋谷 クロール
SPIRIT'77 企画『ALIVE』
w/The Jet's/THE DIGITAL CITY JUNKIES/OVER DRIVE/SPIRIT'77


SPIRIT'77さんの企画にお呼ばれ。慣れないステージの高さにビビる。
渋谷の街の居心地の悪さに辟易しつつ、そこをチャリンコで滑走する感じが好きだ。 
そんな33歳のギターだ。 

 


【ピンチはチャンス。逆もまたシンナリ】
2009年10月5日(月) 高円寺20000V
w/はいから

予期せぬ事態。ブッキングなのにツーマンライブ。
ゆったりたっぷりのんびり楽しんだ。意外と面白おかしかった。 
村長の30年ぶり偶然再会サプライズもあったり。 

 


【トラブルもまた醍醐味、なのか、ほんとに】
2009年10月18日(日) 新宿 クラブドクター
“DOCTOR SUPER SELECT”
w/鮭酢豚/the NEW AGE/トランペッターズ/RAT


この記録を記しているのはぬ界のギターの人なのだが、この日のライブはギター的にはトラブル発生により納得いかない音になったとか。
が、言ってる張本人以外気付かなかったようです。とほほ。

 


【なるべく突き進め。行け、ぬ界の民よ】
2009年11月10日(火) 新宿 クラブドクター
“新宿ROCK(笑)~SHINJUKU ROCK SHOW~”
w/中曽根/THEうんこ/KATO&123


前回に続き、また別のトラブルとかが発生したが持ち前のガッツで乗り越えたとか。
帰りは雨にやられましたけどね。とほほ。

 


【浮上せよ、さぁ、ぬ界よ】
2009年11月17日(火) 池袋 アダム
(共演記録を忘れましたスミマセン)


リハ無しぶっつけ本番で初めてのハコに挑む。
これほど無謀な事はないな、と身に染みて思い知らされた。
まだまだ学習が必要なぬ界だ。

 


【未熟者の憂鬱。そして立川。】
2009年12月3日(木) 立川 バベル
中学生棺桶かのう葉蔵企画『徒党入り失格(6)昨日のお前を踏みにじれ!の巻』
w/サイキックブルーズ/ムーカルタ/ヨーカドーマドンナ/夏生まれ


ステキな企画にお呼ばれ。対バンのみなさんのライブを見てヘコむ。
良い刺激になります。ほんと。がんばらねば。
1stアルバム(手抜きバージョン)を新たに数枚作成し売り出した。2枚売れました。わー。

 


【洒落たところで浮遊感 冷ややかでもステキな年末】
2009年12月22日(火) 東高円寺 UFOクラブ
オイオイリャンペース企画「明るい人間模様 vol.2」
w/オイオイリャンペース/薄羽かげろう/マウンテンズ/ねたのよい


2009年最後を締めくくるライブ。企画にお呼ばれ。
いつにも増してグダグダ感増量で、対バンの皆様からは確実に浮きまくっていたが、
それでも企画に呼んでもらえるのだから、2009年は良い年だったのだろう。と無理やり納得した次第。

​2009年のライブ本数:20本  累計 29本 

【笑いたいのに笑われる 笑わば笑え さぁ笑え】
2010年1月13日(水) 新宿 クラブドクター
w/ブラジルUFO/ぶんぷくもやしーず(改)/LA JOHNSONS/KATO & 123

『新宿ROCK(笑)』(シンジュクロックショウ)と題されたイベントに2回目の出演。いつになく調子が良く、2010年の幸先良いスタートが切れたとか切れないとか。
「ボクらは決してお笑い路線では無いのだがねえ」とぬ界メンバー全員が共通した意見を持っているのだが、お客様などからはどうやらそうは見えないらしい。ふ。

 


【気分晴れやか フランスパン状態な夜】
2010年3月5日(金) 立川 バベル
中学生棺桶企画「カマトトぶるのをやめちまえの雨」
w/中学生棺桶/MANKO LOVER/兀突骨/ミヤマGt./クロエ/桃尻セシリア


ステキな企画にお呼ばれ。ジャンル等関係なく面白いバンドがまさしくズラリ勢ぞろい。ぬ界は前回同様調子もまあまあであった。アルバムも2枚売れました。
いやはやめでたい。在庫がラスト1枚だ。わーい。

 


【急展開!謎の新メンバー!?】
2010年5月2日(日) 小岩 オルフェウス
w/狂い咲き/児来也/Powerbox/猿真似乞食

数日前に急遽決定したライブ。ミニアルバム「俺ファンタジー」を発売開始。
ライブ中、謎のエアギタリストの乱入があったりした。爆笑した。
初のアンコールとかやったり。5枚持っていったCDが全て売れました。わーい。

 


【初めてなようで初めてではないのだ、あぁ、雨の中野】
2010年5月20日(木) 中野 ムーンステップ
MOON STEP 4th ANNIVERSARY SHOW 【YY ROCK】
w/RUBE RACIES/RAMANS/SiRAFS/白い暴動族/デスオロメン


初出演で4周年記念イベントに呼ばれる。不思議体験かと思いきや、
他にも初出演のバンドさんがいたみたいっす。ほほぅ。
ネットで何かつながってくこともあるのだなぁとしみじみ思った日である。おぉハイテク。CDは3枚売れました。おぉ。

 


【矢継ぎ早にアニバーサリー お祝い気分でロケローな夜】
2010年6月1日(火) 新宿 クラブドクター
“Doctor's 10th Anniversary month's KICK OFF!”
w/ココロー&ヘルニアンズ/石嶺JETキャバレーズ/タコメーターズ


前回に続いて今回も記念日的なイベントの出演。
お祝いできるほどの技量の持ち合わせは無いがそこは気力でカバーしたとかしないとか。CDは5枚売れました。やっほい。

 


【字面、使いにくそうだな 別に良いけど】
2010年6月26日(土) 新宿 モーション
雷一家 presents “暗闇の境界線VOL.2”
w/雷一家/MUSCLE7/FIX/シャク&リハビリーズ/32@ALL


企画にお呼ばれ。珍しい週末のライブ、多くの方に見てもらえて調子に乗ったりした。企画のフライヤー(しゃれおつ)を見てふと思った。
「ぬ界村って字、イキフンによっちゃ全体のデザインを崩しちゃうよね」と。
CDは4枚売れました。初回在庫残りわずかなのさ。へへい。

 


【中1日の強行登板 二日酔いの先にある希望とは】
2010年6月28日(月) 東高円寺 UFOクラブ
w/斬犬ペキンパーズ/天王洲アイル(仮)/栄一郎

日曜日を挟んで中1日という、2Daysよりも難しげな強行スケジュールに挑む。
セットリストをハコの色によって変えてみようじゃないの、などという強気発言も
出せるほどの気持的余裕はあったとか。意外と成長してる気がしないでもない。

 


【レイニーなフライデーのピンチ 当然のドタバタ劇】
2010年7月9日(金) 新宿 クラブドクター
w/地獄BOYS/ココロー&ヘルニアンズ

土砂降りに見舞われた上に電車が事故でストップして出番ギリギリに到着と、
個人的にバッタバタしたせいもあり、近年稀に見るグダグダ感を披露。
ライブ本数増えすぎが原因か?との疑念も持ち上がりつつ、打ち上げ(通称「ぬち上げ」)の酒であやふやにしたとかしないとか。

 


【返り咲け 電圧の名の下に 嗚呼高架下】
2010年7月13日(火) 高円寺 ミッションズ
w/DAZE/太平の虎/BROCKASS/Fashion

20000なあの感じにちょっとした懐かしさを覚えたり。
グダグダスランプから少し抜け出せたか。
神の前座としては充分な仕事をしたと自負しておる次第。いろいろと爆笑した夜であった。

 


【流れろ電流 真夏の汗と地獄の先生】
2010年8月5日(木) 新宿 クラブドクター
w/Naokobitch & Midnight Stripper/ザ・レストランギャング

演奏中にマイクで感電してビックリした。
ぬ界Tシャツ(通称「ぬかT」)現物を初披露。ちょい量産して売り出すか?
CDが1枚売れました。わーい。残り3枚となりましてどうもです。

 


【汗はかいても恥かくな Tシャツ意外に高評価】
2010年8月24日(火) 中野 ムーンステップ
w/THE CAMMIES/0カッターゾネス/ムスキ・アルバボ・リー

夏は暑いものだが、酷暑が酷すぎるのでバテ気味だ。
去年の8月にも同じ事を記したが「夏はライブの季節じゃない」と再認識。
だって暑いんだもの。この日からぬ界Tシャツを販売開始。意外にも5枚も売れた。わぉ。

 


【酷暑の2DAYS初日 飲んで飲まれてぬーらぬらの巻】
2010年9月2日(木) 新宿 クラブドクター
児来也企画“烈火頂上作戦・17”
w/児来也/GARASHA/肉ミートザマム


ぬ界初の2日間連続ライブの初日。連日の酷暑にすっかり体力も奪われ、
2日間耐え切れるか不安な面持ちで挑むも、意外と好調。Tシャツ4枚、CD3枚売れる。
しかし飲み放題の元を取ってやろうというツルセコさが翌日に響くとはこの時は思いもよらなかったとか。

 


【暑いだの二日酔いだの言う前に 退かぬ媚びぬ省みぬー】
2010年9月3日(金) 池袋 手刀
中学生棺桶企画『おいで、私のあたらしい夜』
w/中学生棺桶/Dhidalah/HOMMヨ/クウチュウ戦/Emily likes tennis


2日連続ライブの2日目。この日に照準を合わせて色々がんばって来たと言っても
過言ではないのだが前日の疲れがやはりジワジワと効いていて、始まる直前までは

そりゃもう不安でしたわい。それでも本人は納得いく出来だったと思っておりますので、結果オーラーーイです。Tシャツ1枚、CD3枚売れましたよ。うほほほ。
 

 

【数年ぶり でも初登場 顔芸ここに極まれり?】
2010年9月17日(金) 武蔵境 STATTO
w/Stoops/シビレタンク/シーレアヴァンチュール

ぬ界では初の武蔵境。でも実は以前にも前身バンドで出た事はあったので
懐かしくもあり。久々に降り立った武蔵境駅周辺の変貌ぶりに時流を感じる。
演奏中のベースの人の表情が好評をいただいたようで何よりです。

 


【共通項発見 次男な人たち】
2010年10月1日(金) 新宿 クラブドクター
w/ダットサントラック/VICE HOLE

小さなお子さんにもウケが良さそうな気もするぬ界。人柄だな。
この日、メンバー全員が次男であることが判明。知らなんだ。へー。次男ズだ。
Tシャツ新色発表。数枚売れる。やったね。

 


【さらば飛行物体 音よりも大事なのは魂だ ってホントか?】
2010年10月21日(木) 東高円寺 UFOクラブ
w/ザ・ナロウバンド2/てんてん/くにたち音楽堂/湯原昌泰

おしゃれな空間にうまいこと溶け込めないのがぬ界。
まあそれが持ち味っちゃあ持ち味だ、と開き直るのだ。それで良いのだ。
おいしい焼き鳥屋を発見できたのが唯一の救い。うへへ。

 


【祝 復活 電圧かかってズッコケ3人衆のぬかいな時間】
2010年11月4日(木) 東高円寺 二万電圧
w/ギギララ/Fashion/ウロボロス/THE パラダイス/Drサルベサ 

あの20000Vの復活を祝して我等がぬ界もハッスルした。
初っ端からフロント2人が相次いで転倒し、ドラマーは曲をすっ飛ばす。
ハチャメチャっぷりが加速したのは、お祝いも兼ねてなのだよ、多分。うへへ。

 


【雨の新宿 裏通り 唄はぬにつれ ぬは唄につれ】
2010年11月17日(水)新宿 クラブドクター
w/渡部隆光debossA/MUSTANG JERX/Pink elephant

集客的には散々なぬ界だったが、空回りっぷりは顕在。
それは雨のせいさ多分。てへへへ。
Tシャツが5枚、アルバム2枚売れる。ほほほーく。

 


【土曜の夜さ ぬケンロー 結局北極大冒険】
2010年12月11日(土) 東高円寺 二万電圧
THE CAMMIES企画『RICOCHET vol.6』
w/THE CAMMIES/SOLID EDGE/とら/TAxKAxYA/The TeeVees


企画にお呼ばれ。珍しい土曜日ライブ。
企画の最後の最後のどんでん返しに爆笑しつつ、2010年もそろそろ終わりだなと
しみじみ思ったり。シャツ3枚、CD3枚売れる。えっほっほ。

 


【激動の締めくくり そして人見知り】
2010年12月17日(金) 武蔵境 スタット
w/KIMIBOKU/太平の虎/メスキノコ/RUBE RACIES/トヨ

2010年の締めくくりライブは武蔵境で。
何だかとってもリラックスした状態でライブが出来た気が。
逆に打ち上げでは何故か緊張したり。人見知り。とほほほ。

​2010年のライブ本数:20本  累計 49本

【新時代の幕開け 寒さ堪えて飛んでます】
2011年1月18日(火) 中野 ムーンステップ
w/裏窓/宙光花/BABAa/ムスキアルバボリー

年末年始の浮かれイベント的なものをスルーし、厳かに年を越したぬ界。
そして’11年のスタートは密やかに中野で。
久しぶりの新曲を披露したり。おー、お前にアレルギー。

 


【効かぬスベリ止め ウィルス警報発令中】
2011年2月4日(金) 東高円寺 二万電圧
ミカゲ・DAZE共同企画 「ミカゲDAZE!!Vol.1」
w/ミカゲ/DAZE/ブラジルUFO/Masa(CRANKS)


出演予定を急病により2本もキャンセルしてしまった後の復帰第1弾。
菌とかホント怖いな、と心に刻みつけて臨むも、浮き足立ってスベる。
焦って取り返そうとしてまたスベる、な感じ。とほほ。精進精進。

 


【調子に乗るなら今だ いかがわしきは罰せず】
2011年2月6日(日) 武蔵境 スタット
w/PENETRATORS/PSYCHO DOLLS/THE TOLCHOCKERS/PAPAPA

1番手の予定のバンドがインフルでキャンセルになったらしいと聞いて
他人事じゃないな、と思う。やはり流行り病は恐ろしい。
内容はといえば2日前のスベり具合がウソのような出来。上出来。とか。えへへ。

 


【ムダに歳を取ったのか そうでもないのか】
2011年2月24日(木) 中野ムーンステップ
w/エツシホシノ/ムスキ・アルバボ・リー/SETE STAR SEPT/ニトロ爆弾

近頃じゃあどこ行っても平均年齢を上げる側の人間になってしまった。
それなりに良い歳の取り方をしている気もするがどうだろう。
若い人たちを見て、ふと物思いに耽る34の冬だ。とほほ。

 


【自粛自粛じゃあれですね 普段どおりでどうでSHOW】
2011年3月30日(水) 中野ムーンステップ
w/RUBE RACIES/4SPIKES/THE バラバラズ

このご時世ですから、おとなしくしていようかとも思いましたが
それはそれ、ステージに上ってしまえばあれですね。
平常通り、すべってナンボですからね我々は。へへへのへ。Tシャツ2枚売れました。ほほ。

 


【昼間っから大久保で 不謹慎なのか健全なのか】
2011年4月10日(日)大久保 ホットショット
暴走半島企画 「昼下がりの肉棒Vol.2」
w/暴走半島/忘れてモーテルズ/ダミースポッツ


企画にお呼ばれ。珍しく日曜。しかも昼間っから。
数年ぶりのホットショット。楽屋までの階段で息切れしたのは歳のせい。
もうすぐ三十代後半にさしかかろうとは思いもよらなかったあの頃の私だ。

 


【急に決まった「and more…」 意外と軽いぜフットワーク】
2011年4月20日(水) 新大久保 クラブヴォイス
「my penis 2011 JAPAN TOUR」
w/my penis(USA)/キャノンボール/不良/Stone Guardian Dogs


前々日に急遽お誘いを受けて決定したライブ。
初めて出たハコだったが、照明が強烈だったな。ど派手な感じ。へへ。
アメリカの強烈ガレージバンドが見れておもしろかった。ミドリデス。

 


【懐かしの電圧臭 漂うのは地下2階の香り】
2011年4月21日(木)東高円寺 二万電圧
w/Fashion/大平の虎/Kazaana/RUBE RACIES

なんだかもうお馴染みの顔ぶれ。他の共演者の方々からどう思われてるのか。
『またこいつらか』とか思われてたりしてな、とか気にしがちな
やや気弱な34歳だ。いや、10万34歳だ。ドゥハハ。

 


【めざせビッカびかオーラ 間違われてもメゲないさ】
2011年5月24日(木)東高円寺 二万電圧
w/てろる/ACT/クリトリス・ガールズ/HUH/ホメオスタシス

時間押しすぎて出番までにグッタリしてしまいがちだったな。
クリトリス・ガールズさんと久しぶりの対バン。面白くて出番も忘れてじっくり見る。出番終わって物販席で談笑してたらライブハウスのスタッフだと思われたのは内緒だ。

 


【ステージ高くて怖気づきつつ 人の多さに調子づく】
2011年6月2日(木)新宿 ワイルドサイドトウキョウ
w/白い暴動族/ブラジルUFO/RUBERACIES/QRANKIES/デッドバンビーズ

初めてのハコ。我らが一番おとなしかったんじゃないだろうか、と思いました。
そしてこういう場面であの曲は便利だという事を再確認。ぬ・ぬ・ぬ。
実は10年以上前にここに来た事があったのだが、道順なんか覚えてなかったな。

遠い記憶。ほ。

 


【初の企画で浮かれ調子 その後脱力】
2011年6月11日(土)西荻窪 フラット
肉ミートザマム&ぬ界村 共同企画 『涙のスター街道GIG Vol.29』
w/肉ミート・ザ・マム/例のK(ex.中学生棺桶)/バギングライフ/Money I$God


共同企画とはいえ初の企画。面白カッコよい豪華出演陣に圧倒され緊張度が増しました。
終わって数日の燃え尽き感といったらこれまでに経験したことの無いものですな。
そしてまたこういった企画が出来たら良いなあとしみじみ思うのです。楽しい。

 


【パブロックなのか? 個人的には好物です】
2011年6月22日(水)幡ヶ谷 ヘビーシック
“PUB ROCK NIGHT vol.9”
w/THE BUBBLES DJ:MR.DEATH/susie/MIYAKO


しゃれおつなイベントにお呼ばれ。がイベント名と違いパブロック色が無い
という不思議空間。パブロック好きとしてはちょい残念に思ったとか。
気を利かせてEDDIE & THE HOT RODSのTシャツ着たのになあ。とほほ。

 


【初の野外でフワフワと 日焼け防止に精を出す】
2011年7月16日(土)奥多摩GIGの初日に出演 

約50組が出演

ぬ界初の野外でのライブ。現地に到着するまでに既にバテるも、着いたら着いたで
解放的な感じにフワつく。日陰を探して涼みつつ、虫の飛んでくるステージ上では
それなりに夏を謳歌したのではなかろうか。えへ。

 


【代打の切り札ふたたび 緊急決定でドン】
2011年7月23日(土) 池袋 手刀
例のK企画“批難勧告K”
w/例のK/カイモクジショウ/兀突骨/みみうなぎ

2週間程前に急遽決定したライブ。代打で登場。
いつものSEがかかる中、それに合わせて手拍子が自然発生したのが面白かった。
ライブの出来はまあ置いといたとして、とても楽しい企画に出れてぼかぁシアワセです。CDが4枚売れた!わい。

 


【連投の疲れもなんのその 後から来る筋肉痛】
2011年7月24日(日)中野 ムーンステップ
w/YOU GOT SURVED/TeenAge After Party's/THE BLIKI/HEAD69/
ウルエ/寝たオバケ


前日のライブの興奮(個人的に)が冷めやらぬ中、2日連続ライブに挑戦。
良い感じで肩の力が抜けてますね、と解説者の声が聞こえてきそうな出来だ。
連投だと体力的にあれだが、最近は次の日のことなど考えないことにしている次第。 

 


【挑戦! イロモノ大決戦?!と新楽器】
2011年8月18日(木)東高円寺 二万電圧
スペルマンズ企画“ざめんなよ、俺らの空に”
W/スペルマンズ/FICE/功/H.O.W./DAZE
DJ/narinco.


濃ゆいメンツが揃った企画。普通に観客として楽しく見入ってしまったり。
前日に購入しお披露目したいがために試奏もせずに投入した新ギターだったが、
見た目のインパクトとは程遠い音色。研究が必要だ。ううむ。まざふぁか。

 


【饒舌 壮絶 奮闘記 KYだっていいじゃない】
2011年8月27日(土)新宿 モーション
雷一家企画“平成残侠伝其参拾参”
w/雷一家/ザ・ミズタマリス/Brave Monkeys/
マグロジェット/HB(大阪)/原小百合


サタデーナイトに新宿だもの。欲望の渦に巻き込まれまいと踏ん張り効かせて挑んだとか挑まないとか。新ギターの改造手術前夜の物語さ。
(記録係としてはこの文章のタイトルやらなんやらを捻出するのが結構大変なこの頃だ。)

 


【改造!チャージアップ!2週連続サタデナイ】
2011年9月3日(土)東高円寺 二万電圧
THE CAMMIES企画 “RICOCHET vol.7”
w/THE CAMMIES/SOLID EDGE/Amour/FIREBIRDGASS/ザ・ダンス天国
MC:Fashion & Hiroshi


台風が来るとか来ないとかいう時に無事雨にもやられず何とか済みました。
強行突破感があったがギターに改造手術を施し、イメージに近い音が出せるようになったのは個人的にはかなりの収穫である。ほほほ。

 


【疾風怒濤の4週間 脹脛とかびりり】
2011年9月9日(金)東高円寺 二万電圧
w/ミヤマGt./COWPER&The NOBRASSIERES/ガタガタゴー's

我らぬ界のペースとしてはかなり精力的なここ1カ月である。
ジャンプしたら足の変なスジがビキンと言いました。
そんな35歳の夏があってもいいじゃない。とほほ。

 


【リッキーもビックリ 台風直撃 やれるのか おい】
2011年9月21日(水)新宿 ワイルドサイドトウキョウ
w/白い暴動族/太平の虎/黄金狂時代/Qurankies

台風の直撃で、都内の交通機能は完全麻痺。会場まで着くのかという不安の中、何とか辿り着いたが、その頃にはもう暴風雨もすっかり止んでるという粋なオチ付き。
グッタリしながらも爆笑したり出来たので、良し。終わりよければ、良し。だな。うむ。

 


【間に合わせの美学 創作意欲と迫り来る時間との関係】
2011年11月1日(火)池袋 手刀
w/マッスル刑事/ピコリコ/シバレル

1ヶ月間の沈黙の間にこっそりレコーディングに勤しむというオツなマネをしたぬ界。その結果1枚のミニアルバムを完成させたのだ。題して「D・O・J」。この日から無理矢理発売開始したわけだが、早速3枚売れましたぞ。ほほほ。いやーうれし。

 


【ジャックダニエル恐怖症 清水に響けぬ界イズム】
2011年11月19日(土)清水 JAMJAMJAM
『パンク帝國・AT JAMJAMJAM 10周年SP』
w/ロコボーズ/SPUNK'S RED BOOGIE/TSURAICH/MMS/谷本進


記念すべきぬ界初の遠征は静岡。ライブ開始前から打ち上げの練習が始まるという
異様なテンションに圧倒され、ライブ中に酒瓶を勧められたりしてビビりつつ、
意外なほどウェルカムな雰囲気のまま無事終了。
物販のCDやらTシャツやらが飛ぶように売れました。ビックリ新記録。えへへ。

 


【唐突な全国展開 浮かれて飛び出す怪光線】
2011年12月2日(金)中野 ムーンステップ 
『TALBOT Tour de Ninja 2011』
w/TALBOT(from Estonia)/ハクビシン/えんだぶあ/GOUM/CxPxS


エストニアの超ヘヴィ級ドゥームデュオ「タルボット」の来日公演に出た。 
半年前位に話をいただいた雑誌掲載の件が、この日唐突に現物となって目の前に差し出されてかなりビビった。うれし。 

 


【魂を結ぶ式の後のお祭り騒ぎ 目出度い日】 
2011年12月10日(土)新宿 クラブドクター 
「Ander Suplex & ぬ界村共同企画~結婚狂想夜会~」 
w/Ander Suplex/雷一家/狼咲/THREE CHORD


ぬ界のベースの人が結婚式を挙げるという大事な日、本人がその当日夜にライブをやりたいと聞いた時は、村長共々止めたほうがよいと説得したものですが、 結果オーライ、喜んでもらえたようで良かった。おめでとうございます。お幸せに。 

 


【2011を締めきれず グダグダ感倍増でドン】 
2011年12月22日(木)中野 ムーンステップ 
w/肉ミートザマム/ザ・ベイビーサンダース/RUBE RACIES/流動体三匹

激動っちゃあ激動のぬ界の2011年であったわけだが、その締めくくりのライブだってのにあれでした。象徴するかのような。あれでした。まだまだ精進が必要です。がんばります。

​2011年のライブ本数:25本  累計 74本

 

【2012ロケットスタート? 入り少なくとも良い気分】 
2012年1月11日(水)池袋 手刀 
w/寝ぼけまなこのはんかしゆい/マッスル刑事/オシャレズ

2012年1発目。幸先良いかはあれですが、ナイスな感じ。 
意外なネットの影響力とかを実感したり。CD2枚売れました。うほーい。

 


【緊張と緩和 来るのは追い風か向かい風か】 
2012年1月25日(水)東高円寺 二万電圧 
w/Sithter/BOMBORI/下山(大阪)/例のK

ど平日にも関わらず観客が多くてド緊張な日だったのです。 
個人的には自作の「たなびくマフラー」にニヤリとしてくれた人が数人いたので
それだけで充分なのです。てへ。CDがまたも2枚売れましたよ。ほほほほ。

 


【荻窪の夜はどっぷり 嗚呼!涙のスター街道vol.2】 
2012年3月5日(月)荻窪 クラブドクター 
w/肉ミートザマム DJ/ファッション&ヒロシ

丸々1ヶ月以上の休息を経たぬ界が辿り着いたのは荻窪。 
場所が変わったクラブドクター。新宿の時と比べると我々にはちょうど良い大きさだ。ふへ。
新曲を初披露したがまだ未完成なのですよね。ステキな2マンライブだったのです。

 


【チョップ炸裂! 妖しき光の煙とともに】 
2012年3月9日(金)池袋 手刀 
w/例のK/BE AGGRESSIVE/オシャレズ/VELL'z FIRE

転換中のスクリーンに流れる各種ヒーロー映像にうっとりしつつ、手製のマフラーの 
「たなび加減」を研究した日であった。打ち上げで話に夢中になり時間を忘れ朝帰り→翌日散々な目に会う、という若気の至り的流れを久々にクラう。へへへ。

 


【響く唄声 手刀ドームに轟くカラOK】 
2012年4月1日(日)池袋 手刀 
『オールナイト異種格闘技歌謡!心は時代錯誤、気持ちは鳳凰…編』
w/例のK/重婚/ザ・ロマンス/ベッド・イン/Emily likes tennis/GLF Lesson


客席後方にカラオケセットが組まれ、転換中にカラオケ歌い放題、という特別企画の日。久しぶりにしっかりリハからできた我等がぬ界。しかしカラオケのステキな歌声の響きにライブで勝てたかというと・・・まあそれはよし。CDが3枚売れました。わお。
米国の方にも買っていただいて。渡米か。おほほ。

 


【届け!異国の地へ! ぬ界シャツ NYへ?】
2012年4月8日(日)東高円寺 二万電圧
第2回クリトリス・ガールズ自主制作企画『乱脈』
w/クリトリス・ガールズ/何が欲しいんだ?/王様と下僕/sleeping beauty


2週連続、日曜日にライブ。前の週に偶然見てくれた方が2人、再度来てくれるというなんとも嬉しいパターン。内一人は流暢な日本語を操る謎のニューヨーカー。ぬ界Tシャツを買ってもらったので、NYの街を闊歩してもらうよう依頼。えへ。

 


【意外と無かったアウェイ感 汗ダラダラでドン】
2012年5月26日(土)横浜 音小屋
RADIATOR RECORDS presents"BEET THE MEET 215"
w/THE TACHOMETERS/ORSTVISION/ORIENTAL MOTORS


何度もオファーが来ていたがなかなか実現しなかったこの企画への出演。聞いたところによると5回も断ってしまっていたそうです。仕事帰りに駆けつけるには、ちと遠い距離ですもので。そんな経緯がありつつ、久しぶりの東京脱出でしたが、あたたかく迎えられた感があり、ありがたかったです。CD3枚売れました。わぃ。

 


【何かの縁 思い出は過ぎ行く時間とともに・・・】
2012年5月30日(水)中野 ムーンステップ
w/Squidge Chords/THE IMPRUDENTS/VAIWATT

これを書き綴っている管理人が、以前組んでいたバンドのメンバーと、対バンという形で久々の再会を果たした日。ライブハウスが組んだブッキングでの偶然の再会。そういうこともあるものなのだなあ、と数年前の自分を遠い目をして思い出したり。嗚呼。CD2枚売れました。やったね。ふふふ。

 


【年に一度の変態祭り うちが一番おとなしい?】
2012年6月16日(土)西荻窪 フラット
肉ミート・ザ・マム&ぬ界村&ANAL SECURITY SQUAD共同企画
「涙のスター街道・白痴雑音ギグ」
出演:肉ミート・ザ・マム/ぬ界村/ANAL SECURITY SQUAD/
東京梁山泊/PAPAPA/二階のマウンテン


「6月に企画」というのが恒例行事化してきたようで(まあ去年からなんだけど)、
今年も無事開催。今年も濃いぃメンツがそろい踏み。全バンド肌色率高し。
メンバーの誰かしらが半裸。という面白企画でした。笑った笑った。へへへ。

 


【焼肉ライブ!ドタバタ劇はみなゴルゴムの仕業だ】
2012年6月29日(金)池袋 手刀
w/例のK/ろみ(仙台)/妖精達/水沢魁蓮

ニク(29)の日ということで、この日の会場では焼肉が振舞われていました。
香ばしい匂いとともに白熱したライブをお届けするつもりがズッコケ感満載になってしまったり…。打ち上げで打ちあがり、帰る頃には夜がしっかり明けていましたね。

とほほ。 

 


【脳内閃光!設定決定ドドドドド(大袈裟)】
2012年7月10日(火)池袋 手刀
w/雲雀/山野隆直/うるせぇよ。/erasers

肉の日に続いて納豆(7・10)の日のライブ。納豆でグチャグチャしたライブ…
ではなかったですけども。ギタリスト(ワタクシ)的にはライダー好きを推しだして行こうかと画策し、そのスタイルもやっとこ何となく定着してきた気が。どうか。へへ。

 


【背後からの不意打ち! 立ち向かえ ぬ界ライダー】
2012年7月13日(金)幡ヶ谷 ヘビーシック
w/ジニー/MUSTANG JERX/ROCKFIELDS/オオツカ(from 3CHORDS)

機材トラブルに見舞われつつ何とかなったのかどうなのか。逆境を跳ね返すという場面はヒーロー的にはアピールポイントになりそうだが、あまり嬉しいものでもない。
いろいろな方にお褒めの言葉をいただき調子に乗って痛飲→二日酔いの流れ。くふ。

 


【稀に見る盛り上がり 母上初登壇の巻】
2012年8月14日(火)荻窪 クラブドクター
w/暴走半島/朝★マック/重力2

対バンの方々のおかげでパッと見、人気があるバンドのように見える盛り上がりであった。村長の39歳の誕生日前日ということで、村長のお母様にステージに上がってもらったり。ここのところお褒めの言葉をいただきがちだが、うつつを抜かさず精進も必要だね。てへ。

 


【引き潮ざぶーん これが現実…】
2012年8月23日(木)東高円寺 二万電圧
w/下山/CxPxS/Kyu-shoku/パンクロッカー労働組合

奇跡の盛り上がりを見せた前回と打って変わって、平常どおり運行しております的状況。まあ、いつもどおりですよね、これが。てへ。目の前のお客様が少しずつ減っていく状態を直視しつつ、そんな方々を足止めできるような何かを考えなければなと心に誓う日々。

 


【恐怖 灼熱地獄 ~闇に輝く大汗キラリ】
2012年9月8日(土)武蔵境 スタット
SOLID EDGE企画「Blood In Blood Out vol.1」 
w/SOLID EDGE/OLEDICKFOGGY/The★CHARGE/JETヒロシ/
THE CAMMIES/アナーキーコンドームス


空調の故障でサウナ状態のフロアとステージ。止まらない汗。汗が肘から滴り落ちるなんて初めてだわよ。照明も暗めで手元が見えなかったり。
誰と戦ってるんだか。忍耐強さが必要ですわね。てへへ。

 


【海外からのサプライズ ぬ界NY支部からの刺客】
2012年9月21日(金)新宿 モーション
Ander Suplex企画「投げっぱなしアンダースープレックス」 
w/Ander suplex/strange world's end/仏滅バスターズ(郡山)/QUONSCHALL


4月に2回連続でライブを見てくれた謎のニューヨーカーが、こっそり再来日していてまた見に来てくれた。しっかりぬ界Tシャツを着込んで飛行機に乗ってきてくれたらしい。世界に広まれ、ぬ界。
ライブ自体は、ポップ路線?の明るめセットでサラリと良い感じだったんじゃないでしょうか。空調も効いてるし。てへ。

 


【灼熱からの解放 そして新たな理解者】
2012年10月6日(土)武蔵境 スタット
LOUD SA RECORDS PUNK V.A「ダンビラ」レコ発 
w/The★CHARGE/SOLID EDGE/SCREW-THREAT(from水戸)/
THE BALLAD(from大阪)/導火線


ちょうど1か月前の同じ場所での灼熱地獄が嘘のようにそれ程暑さは感じずに終われた。季節の関係だろうかね。最近個人的に続けているライダーコスプレに見事に反応を下さった方がおり、一人興奮した。さらなるチャージアップを胸に刻んだのである。

 


【対決 2012年最大の強敵と神様】
2012年11月28日(水)荻窪 クラブドクター
東京梁山泊企画「人間極東Vol.2」
w/東京梁山泊  DJ/Fashion


諸事情で1ヶ月以上の空白期間があったぬ界だが、再稼動1発目の強烈企画。
今年6月に初めてご一緒させてもらった梁山泊さん。その出会いからいつか直接対決する事は最早宿命ともいえた。そしてその仲介人としてFashionさんにDJを頼んだが、彼が最終的に全部もってっちゃう、という予想通りの結末。ああ面白かった。またやりたい。

 


【師走を駆け抜けろ 怒涛シリーズ1本目】
2012年12月5日(水)武蔵境 スタット
w/JETヒロシ/TINPOSI/スバル/トヨ/THE BARIUM PILLS

ひと月に5本もライブを入れるという無謀にも思える暴挙に出たぬ界。
その第一歩となる舞台はやや苦手気味の武蔵境。まあ予想通り、というか幸先良いとは言い難くもいつもの感じのステージでございました。こほほ。

 


【若者よ これがぬ界だ】
2012年12月18日(火)新高円寺 クラブライナー
陽香企画「史上最強の心臓マッサージvol.3」
w/モンゴリアンチョップス/NIGERUNA/まちぶせ/VoGoS/シアターネイサン

 

対バンが皆、一回りかそれ以上年下だろうなという中で、我らがぬ界は気を吐いたり息巻いたりした。
例えそれがいつにもまして「浮いて」いたとしても。それこそが我々のあるべき姿なのだ。
この日発見したことは、ステージ衣装にヒートテック使っちゃダメってこと。暑いから。

 


【終末の週末 ええいマヤよ】
2012年12月21日(金)東高円寺 二万電圧
つぐもの企画「Thunder In The East Koenji ~高円寺南一丁目の奇跡~」
w/つぐもの/gloptin/マッスル刑事/GOLGO BUTCH 


師走怒涛シリーズ折り返しの3本目。急遽招聘された企画。世界が終わると噂される日に。
この日は非常に良い刺激を受けた。観客としても普通に楽しい企画でございました。
個人的には城茂コスプレの完成度が上がってきた中、それに気付く方がポツリポツリと増えてきたのが変に快感になっている今日この頃。私はどこへ向かうのか。てへへ。

 


【聖なる夜になに思う ねじ込め、無理しても】
2012年12月25日(火)新宿 モーション
ごっちんさん企画「笑劇ニャンニャン歌謡祭」
w/イレイサーズ/モモヅカケンセイ/ぐゎらん堂/東京真空地帯/takutotakuto
 

これまた急遽招聘された企画。クリスマスの夜に。街はキンキラで。
さすがに師走怒涛シリーズも4本目となると体力が続かなくなってきたり。くくく。
すべてはブラックサタンの仕業なのだよ、ふむ。と誤魔化すしかないわけだ。くく。

 


【まさに大忘年会 空気感は好きですよ、カラオケの】
2012年12月28日(金)池袋 手刀
『オールナイト耐久!歌謡大忘年会』
w/妖精達/重婚/例のK/erasers


師走怒涛シリーズラストを飾るこの企画。走りぬいた感はありますねえ。えへ。
カラオケセットが客席後方に組まれて、転換中やら終了後に唄い放題というオモシロ企画の2回目。
久しぶりに始発で帰りました。打ちあがったなあ。忘年しました。ボーネン。

2012年のライブ本数:23本  累計 97本

【村長の挑戦 半裸キャラからの脱却】
2013年1月7日(月)荻窪 クラブドクター
w/ハチノス/キヌコ

2013年1発目は荻窪から。賀正気分も抜けきれない頃合に。この日はおそらくぬ界始まって以来初めてであろう挑戦が密かに執り行われていた。ドラムの村長がシャツを着用したままでライブに挑んだのだ。
45分間のステージを乗り越えた彼の表情は気高ささえ漂っていたとかいないとか。

どうでもいいか。

 


【冴え渡れ ほとばしれ 汗に咽ぶぬ界LOVEシャツ】
2013年1月19日(土)幡ヶ谷 ヘビーシック
w/MOSQUITO SPIRAL/3CHORDS/The Waits/ありったけの世界/HOT&COOL

何やら場違い感が甚だしい気もしなくもなかったが、お呼びいただいた理由が「同じジャンルばっかりじゃつまらないから」ということらしいので、それはそれで良しとしましたね。
村長の『着衣プレイチャレンジ』はこの日も行われたが、引き続きどうでもいい感満載。

 


【ジャケットひらり翻し 叫びたくなる夜も有る】
2013年2月5日(火)荻窪 クラブドクター
w/Naokobitch&Midnight Stripper DJ:Fashion

ここの記録によると、今回でぬ界村ライブが通算100回目とのこと。
はー、そんなにやってきたのかと過去を振り返ってどうこう物思いに耽るかというとそうでもなく、目の前の事象に注視し早速ジャケットをバサっと翻す技をこっそりいただいたりした、そんな100回目だ。

 


【こっそりと感慨ひとしお 月日の流れと淡い思ひ出】
2013年2月26日(火)新大久保 EARTHDOM
M☆N☆T企画
w/GOLGO BUTCH/パンクロッカー労働組合/gloptin/鳥人間コンテスト


EARTHDOMは個人的に素敵なウルフ的メモリーがある場所で、初めての出演にひとり「嗚呼懐かしや」と瞳を潤ませたとかいうことはさておいて、そういう気分も相俟ってとても良い気分で出来たと思いますよね、えへへ。

 


【溶けるジャンパー 熱気ムンムン初企画】
2013年3月15日(金)東高円寺 二万電圧
ぬ界村企画 『あなたの知らないぬ界』
出演:ぬ界村/MUSTANG JERX/つぐもの/バイドク/イレイサーズ DJ:東京梁山泊


ぬ界結成以来初となる単独自主企画。DJ含めすばらしい出演者陣の皆様に
完全に飲み込まれて浮ついた我らであった。終演後楽屋の天井ダウンライト近くに
置いておいたビニールっぽい生地の私服のジャンパーが熱でデロンデロンに溶けてたのには軽く凹んだものだ。楽しかった時間の代償なのか。ふ。

 


【無慈悲な豪雨 スメルズ“マイク”ティーンスピリット】
2013年4月2日(火) 池袋手刀
w/殺生に絶望/重婚/山崎怠雅グループ

前回の盛況ぶりとは打って変わって、閑散とした会場ではあったが、きっと雨のせいなんだよね、と無理矢理納得の池袋であった。
ぬ界NY支局長が来てくれたので遅くまで飲んで帰りましたとさ。

 


【宙を舞う神と白隼 20周年は東京ドームで】
2013年5月10日(金) 初台WALL
Fashion presents“Fashion 12th ANNIVERSARY GIG”
w/Fashion/THE CAMMIES/東京ナイツ/RUBE RACIES


Fashionさんの活動12周年記念イベントにお呼ばれ。10周年から毎年やってるそうです。初台WALLは初めての出演だったけど、なかなか良い感じのハコでしたね。
私個人としては気候的にそろそろ城茂コスプレも厳しくなってくるので、何か対策を考えねばと思いました。汗対策。Gジャン暑いし。前みたいにTシャツにマフラーで良いか。

 


【暖簾に腕押し 手応えなくとも 反応良好か】
2013年5月27日(月) 新大久保 アースダム
w/GOLGO BUTCH/6年3組/ゲタゲタ/ブーのお客様

バンド名がオモシロなメンツが揃って、ジャンルも多岐にわたり、我らがぬ界も珍しく浮く事なく出来たかと思う。演奏のほうは相変わらずバタバタであったが見てくださった方の反応は意外と良さげで、音よりもパフォーマンスに重きを置くのが良いのだろうかとか変に考えさせられたものだ。

 


【ぬ界ライダー52の秘密 張りすぎの伏線】
2013年6月22日(土) 荻窪 クラブドクター
ぬ界村サハラ企画“ぬ界迷作劇場”
w/SOUL SHOES/水玉リス


個人的趣味に走り、変身前のライダーコスプレっぷりに拍車をかけたぬ界ギタリスト

(わたし)。今回からV3風見志郎に扮して登場の巻。ダブルタイフんー♪命のべぇるーとぉ♪
会場がクラブドクターだけに、敵幹部のドクトルGの急襲があるかドキドキだった。
52個の秘密があるぬ界ライダーの全貌が明かされるのはいつのことやら。

 


【聖地に挑む ビギナーレイヤーの能力値とは】
2013年7月18日(木) 秋葉原 クラブグッドマン
w/GEERA/嬲/キヨステ/gloptin

引き続き風見志郎に扮した私だが、コスプレの聖地・秋葉原での敢行には些かの不安も無くはなかった。自分ではそこそこのクオリティだと思ってますけども。
ライブ的には普段デカい音で誤魔化している分、クリアな出音だとヘタくそなのが
バレバレで照れちゃったわ。てへ。

 


【爆発というより暴発 浴衣のリアルより舞台の虚構】
2013年8月3日(土) 神楽坂 エクスプロージョン
朝★マック企画“別冊・俺たちだってPUNKROCK!!”
w/朝★マック/Welcome cat Amber/制約あれども躊躇せず/THE NEW SHELLBEEZ/東京梁山泊/The-DAMEDER/The しん屋 (from静岡)/大甲子園/F.A.


行きの電車やら街中やらに花火大会か何かに向かう浴衣姿の人々がたくさん。
けっ、と思いつつ、こちとらいつもの風見志郎コスプレだ。
これが意外と好感触な反応。初めての事に調子に乗っていつもよりたくさん無駄口を
たたきましたとさ。気分良し。

 


【夜更けの熱唱 特撮縛りの術】
2013年8月29日(金) 池袋 手刀
w/例のK/BLUE VISION/ある日蔵の中

久しぶりの池袋。私の格好は引き続き“伝わりにくい”風見志郎のコスプレ。
お気遣いいただいて転換時の幕にライダーの映像を流していただいていたが、チラッと映った本物の志郎映像で自身のコスプレ再現度を確かめた。なかなかだ。
打ち上げ後に何故かカラオケ店で鬼太郎の衣装を借りて着こみ熱唱し喉を枯らしたのは内緒だ。

 


【無念!カナダからの手紙届かず】
2013年9月7日(土) 東高円寺 二万電圧
w/例のK/Glarm to Phalta/MOTORMUSTANG/ハクビシン

カナダから面白バンドがやってくるっていうんで引き受けたライブだったんだが、
結局キャンセルになっちゃったので普通のブッキングみたいになっちゃったという日。
でもまあ対バンさんも刺激的だったので良し。風見志郎の白いズボンはラッパズボン
じゃないとダメだ、という指摘あり。足元見えないから手抜きしました。ばれたか。てへ。 

 


【己を追い込み、追い込まれてから伸びるタイプ】
2013年9月14日(土) 新宿 メリーゴーランド
w/PAPAPA/BE AGRESSIVE/キンキーサロン/BAD MANNER YOUNG

出来たばかりという新しいライブハウス。狭いながらも良さげな感じ。しかし前日に
個人的に無茶をして、体力のなさを痛感。オールナイトでぶっ飛ばせない37歳。
睡眠不足っ!まぁ、良い感じに力が抜けて、結果的には良かったのか。どうなのか。 

 


【礼節を重んじろ 肝に銘じる重低音】
2013年10月8日(火) 東高円寺 二万電圧
「M☆N☆T 二万電圧4周年」
w/GOLGO BUTCH/つぐもの/水玉(みずたま)/極楽商店街


魅力的な対バン、そしてお客様に恵まれ、いつになく調子に乗りがち。
そんなワタシはこの日も風見志郎コス。コスプレの著作権侵害のニュースにビクビクしながらも「商売にしてないからだいじょうぶい」と強がる37歳の秋だった。 

 


【装着!新装備 ダブルタイフーンを吹っ飛ばせ】
2013年10月25日(金) 幡ヶ谷 ヘビーシック
MUSTANG JERX企画『プレイボーイ★ナイトvol.57』
w/MUSTANG JERX/BUNT(from AU)/JET BOYS/Naokobitch&MidnightStripper


もーステキなイベントにお呼ばれ。私のコスプレ熱も乗って来て秋の装い城茂バージョン。
風見志郎から城茂へ、そして伝説へ。新しく赤いヘルメットを装備!
防御力が25上がった。が、音が聞きづらくなった。本末転倒。てへへ。 

 


【改造手術もやや効果薄 課題持ち越し新装備】
2013年11月16日(土)東高円寺 二万電圧
w/キャノンボール/ザ★ペラーズ/THE→CROSS COUNTER/猿真似乞食/
KiLLER Q(静岡) / 望月康平(静岡)


出番が17時半からというのはここ数年無かった早さだった気がする。それでも意外と
たくさんの方に見てもらえたので良かったです。私の新装備のヘルメット、音の問題をクリアするために両サイドに小さな穴を数十か所開ける大改造を施したものの、思ったほど劇的な効果は得られなかった。残念。慣れるしかないか。

 


【新装備の意味 閃きと宇宙遊泳】
2013年11月29日(金)荻窪 クラブドクター
w/WORST VISION/BE AGGRESSIVE

ぬ界村自主企画?だったわけだが、良い雰囲気だったのではないでしょうか。
ぬ界NY支部長にも大好評だった様子。演奏はふわふわしてましたけどね。
ヘルメットのほうは、相変わらずの演奏しにくさ。課題が山積み。

 


【上手くなったらダメ でも勘違いは禁物】
2013年12月3日(火)吉祥寺 プラネットK
w/Sister Paul/秘密ロッカー/HELSINKI ON THE BEACH/日本泥棒

結成当初に一度だけライブをやった事のある吉祥寺の街に、5年ぶりの登場。
大きくて照明やら音響やらが豪華なハコで、ぬ界はいつもと違って見えたようです。
横から来るストロボ照明の明滅にビックリしすぎて弾いてるとこ間違えちゃったわよ。てへ。
ヘルメットの音の聞こえ具合は、慣れたのか、案外平気かも、と思いましたわ。へへ。

 


【'13年の総ざらい いつもどおり締めくくりきれず】
2013年12月28日(土)幡ヶ谷 ヘビーシック
w/Masterpieces/JOHNNY mosquito/Naokobitch & Midnight Stripper

意外と精力的な活動をした2013年のぬ界。新しい曲が沢山出来たわけではないが既存の曲をこねくり回したりして工夫するなど少し成長したのではないかと思われる

状況である。
この日はライブであまりやらなくなった曲を引っ張り出してきたりした。
慣れない事をしたのでやはりうまいこといかないものだな。まいいか。てへへへ。

2013年のライブ本数:20本  累計 117本

【刺激的な幕開け 振付に感動】
2014年1月5日(日)池袋 手刀
“ベッド・イン&池袋手刀 共同企画「スウィートスポット2014 東仙ツアーファイナル」”
w/ベッド・イン with パートタイムラバーズ/肉ミートザマム/PAPAPA/the waruinamida/ハクビシン


2014年一発目のライブということで、ステージには紅白の横断幕。
おめでたい雰囲気の中、我らは相変わらずのパフォーマンスであった。
主催のベッド・インさんの完成度の高いライブに圧倒されて良い刺激となりました。

ナイス振付。

 


【三茶のイキフンに ドーンと打ち上がる】
2014年1月25日(土)三軒茶屋 ヘブンズドア
“にっこりドーン2連鎖”
w/つぐもの/The HARPY's/height/struggleA


偶然の出会いによりお声がかかった今回の企画。呼んでくださったゆうゆうさんに感謝。
気分の良いライブをした後というのはやはり酒が旨いので、打ち上がって、帰宅は午前3時半だ。
次の日も仕事なのにな。ブラックサタンの奇っ械人とかを倒す仕事な。
初めての三茶だったけど、良かった気がします。ドーン。

 


【実現可能か 藤兵衛的提案】
2014年2月2日(日)初台 WALL
w/インフレーション宇宙/MAD THIRTY CIRCUS/佐野隆

どんな状況であれ、全力を尽くすのですよ、それなりに。と自らを鼓舞(酒のチカラを少し借りて)し、いざステージへ。 終演後ある方からの提言で、装着ヘルメットの

高度な改造手術(音的なやつ)について具体的な進展を考えたりした。

おやじさんの特訓っぽくて楽しい。

 


【ドキっ!男くささ全開 飛び交う野太い声と声】
2014年3月4日(火)荻窪 クラブドクター
“ぬ界迷作劇場3” 
w/SOLID EDGE/東京梁山泊
DJ:HIROSHI(THE→CROSS COUNTER)


荻窪ドクターでの企画も、はや第3弾ということで、より記憶に残る企画にすべく、出演者に女性が全く含まれないという縛りを設けた(後付け)。おかげで濃いーーーイベントとなりましてどうもです。
とある事で嬉しくなったので、終電を逃したが中野から徒歩で1時間半かけて帰宅した。翌日つらかったけど。

 


【間延空間に入って威力3倍 あぁ没個性】
2014年3月11日(火)神楽坂 エクスプロージョン
w/つぐもの/FICE座RAINBOW/ゴキブリコンビナート(BBG48)

急遽決まったライブ。強烈な対バン。なんとか負けじと挑んだが、転換に非常に
時間がかかって、間延びした感じになってしまったのが悔やまれる。
特撮ヒーロースタイルで行くのなら、更に幅を広げていかねばならないと心に誓う38が近い早春だ。

 


【横一閃 強敵に対抗するための気迫とブレイブ】
2014年3月24日(月)東高円寺 二万電圧
w/鬼武者天狗/狂命/片岡フグリ/LOST CONTROL

数少ないお客様が横一列に並び、ぬ界とお客様があたかも対戦しているような様相を呈した風景が印象的でございました。ベースの人が新必殺技を開発中らしい。

既存の技、ゴミ箱を頭からかぶって中身をぶちまける『ダストボックスエクストリーム』(通称DBX)以外に、自らの脇の下にマイクをこすりつけてナイススメルを自己演出する『アームピットスクラッチ』(通称APS)を編み出したとの事。どちらも迷惑な技だな。
 

 

【悪ふざけではない 本気でふざけているのだ】
2014年4月1日(火)初台 WALL
w/パンクTHEうんこ/Banana Boyz/BUMPED HIS HEAD.

うそをついても良い日にライブ、2年前にもこの日にライブだったんだなぁ。
いいともが終わった翌日だったので「いいとも」連呼。いいともー。
ある方に、「本気でふざけてて良かったです」とお褒めの言葉をいただいた。恐縮です。

 


【アンテナ感度を上げろ 衝撃を糧に替える力】
2014年4月14日(月)三軒茶屋 ヘブンスドア
w/竹花英就/Blue Vision/Virgin Crab Band/URiTA

三茶で初めてのブッキングでのライブ。対バンの方に恵まれ面白かったです。
特にトリの竹花さんには衝撃を受けた。エンターテイナーの在り方を教わった感じ。
久しぶりに酔わずに帰宅したが帰路では珍しく考え込みながらペダルを漕いだチャリンコライダーだ。

 


【新1号登場 そして村長がイケメン面(づら)】
2014年4月28日(月)新大久保 アースダム
w/GOLGO BUTCH/極楽商店街/ゲジゲジ/パッションパッションパッション/SWITCHBACK

バンド界が縦社会であることを肝に銘じつつ挑んだ(?)今回は、ぬ界ギタリスト的には新たな試みを取り入れた回でもあった。1号の本郷猛のコスプレ(事故からの復活後辺りの猛を再現)。茂、志郎に続いてさらに分りづらいだろうが構わないさ。
打ち上げで村長の良いあだ名決定。「イケメン面(づら)」だって。

 


【まるでご神体 今年も宙を舞う白隼】
2014年5月10日(土)初台 WALL
“Fashion 13th ANNIVERSARY GIG”
w/Fashion/THE CAMMIES/BAD CLUTCH/RUBE RACIES/
60-sixty/The Gizmoz/東京ナイツ/DJ.HIROSHI.


昨年に続き今年も呼んでもらえましたこの企画。Fashionさんを祝う会。
土曜日という事もあってか昨年とは比べ物にならないくらいの盛り上がりで、とても良い企画でございました。私はというとこの日から新兵器を投入。
まだ実験段階ですが、今後のライダー暴走に拍車をかける事うけあい。只今迷走中。

 


【いろいろかぶる だが負けるわけにはいかない】
2014年5月20日(火)三軒茶屋ヘブンスドア
w/KAMEN CIDER/イチヂク/野中比喩/ASIAN URUKNAN

対バンの方含め意外と多くの人に見ていただけたが、最近忘れていた感覚が戻ってきた日であった。 
引き潮。ササーっと。
個人的には、風にたなびく首周りのアイテムやライダーもの等、他人とかぶる事があまりなかったものが対バンでかぶると嬉し恥ずかしな気持ちになるのね、と気付く良い日であった。

 


【祝砲を撃ちまくる 誤魔化しの渋谷】
2014年5月24日(土)渋谷乙
バイドクpresents「I WANNA BE YOUR BAIDOKU vol.11 ケーゴバイドク生誕40周年祭!!」
w/バイドクfeat.Buono!(from 極悪いちご団)/BLACK VELVET LUCY/エルカホン/カミソリ☆彡レター/スキッツォイドマン(地獄)/ずぶぬれシアター/佐藤達生 (madmantails)/東京梁山泊/スペシャルゲスト:ポールダンス(rabbi/JPD&Mika&雷斗)/女体盛美(いくみ)food: ひとみの男根ロール
DJ: ユウジロウ (渋谷club乙-kinoto-)/東京梁山泊


バイドクさん企画の「vol.2」以後5年ぶりとなるお呼ばれ。ケーゴさん40歳の誕生日イベント。
5年越しの成長を見せたかったものだが、お祝いムード一色のお祭りに我らぬ界も雰囲気を壊すことなく出来たか…どうか。音ネタでごまかせるのも限界あるなぁ…と反省の渋谷だ。
一人やけ酒をあおりとぼとぼ帰宅。そんな日もある。渋谷。


【苦難の時 求む!進言からの進展】
2014年6月10日(火)三軒茶屋ヘブンスドア
w/O'tiempoman/JOHNNY PARK/Youngs on the Boat/Asian-URuknan

梅雨に突入し雨模様かと思われたが降られずに済んで一安心のチャリンコライダー。
ここのところ若干スランプ気味だったが、変わらずの低空飛行。
いろいろな方からの提案や助言を吸収すべく、柔軟な頭で修正作業に入らねばと心に誓う38才だ。

 


【迫るリミット セッティングの恐怖】
2014年6月26日(木)池袋手刀
w/ミミヅカ/殺生に絶望/アローン(イレイサーズ)/アナロギアン

ここ何回かのスランプを吹き飛ばすべく挑んだ約半年ぶりのチョップドーム。
スタッフが入れ替わったのか我々も勝手がわからずやや右往左往。
セットの時間「あと3分です」と言われた時にはビビった。でもまあ、ライブ自体の出来は復調気味ではなかろうか。
至って楽天的。ポジティブ。いつもこうありたいものよの。おほほ。

 


【PAさんと息ピッタリ? いや、それは違います。】
2014年7月6日(日)東高円寺二万電圧
“中曽根一夜限りの復活「人間宣言~リターンズ~」”
w/中曽根/MUSTANG JERX/東京梁山泊/Naokobitch & Midnight Stripper
LADYSNOUBLOOD(甲府)/THE BUNNYGIRL PISS DJ:U-suke/Fashion


ナオコビッチのヒロさんらが時間をかけて計画し実現に至った中曽根さんの4年半ぶりの復活。その現場に立ち会えて幸せでした。ぬ界は通常通りのグダグダ感を披露できた感じか。平常運転。ワタシの“新兵器”導入からしばらく経つが、いろんな人に

「PAさんと息がピッタリ合っててすごいね」的な感想をいただく。いやいや、PAさんとは打合せすらしてないっす。ワタシ、足元で一人で操作しとりますですよ。
 

 

【思いつきの村役場設定 村会議員の憂鬱】
2014年7月13日(日)神楽坂エクスプロージョン
w/燭台(怪)/キメラドロップ/ギロヤン/韮/マリアと繋がりギャ

会場までの移動中に浴衣姿の女子を多く見かけた。去年ここに来た時も同じような光景を見たな。あれからもう1年近く経っているのか、早いな、歳を取るのも早く感じるわけだ、と一人つぶやく。ただ、去年と違うのは、私のコスプレ衣装が志郎から猛になってること。

これ重要。成長ね。てへ。
 

 

【衝撃の鉄人 知られざるその名前の由来】
2014年7月14日(月)東高円寺二万電圧
w/The Fuck me/Angeiman+MOGIKOJIN/タナカカイタソロ/RUBE RACIES/JEBIOTTO/DJ:チヒロン

2日連続でライブという暴挙に打って出たぬ界だが、体力持続の不安もなんのその、我ながら意外と安定した出来でした。終演後の談笑中に鉄人衣笠がなぜ鉄人と言われてるか初めて知った。そんな事も知らずに鉄人鉄人言っててすみません。

機嫌良く打ち上がって帰りました。けけけ。
 

 

【遊星からの指令 荻窪侵略大作戦】
2014年8月5日(火)荻窪クラブドクター
ぬ界村自主企画“ぬ界迷作劇場Ⅳ”
w/ミヤマGt/height


迷作劇場も早くも4回目を数え、今回も充実の内容でお送りできた。ま、ぬ界の演奏はいつも通りグダグダでしたけど。てへ。言い訳ですが私めが体調最悪で、息も絶え絶え状態。新たな変身を試みるも、うまい事いかずで反省。

思いつきで何とかなるかと思ったけど甘くはねえな。ごごご。
 

 

【夏フェス気分 浮かれてドン そして新音源】
2014年8月17日(日)新大久保アースダム
“GOLFEST 2014 #4”
w/GOLGO BUTCH/MUSTANG JERX/MANGADORON/トランポリン/
JOHNNYmosquito/東京梁山泊/height/極楽商店街/Doo vee Dovers
<DJ>ビリー(from.ED WOODS)/ビーチくん(from.HELSINKI ON THE BEACH)


ボン休みの最後に素敵なイベントに参加。豪華出演陣に紛れて我らぬ界が本領を発揮

できたかどうか微妙だが、良い雰囲気の中でやれたので助かりました。わずか8時間で録音したものを、これまたわずか1週間で製品化し完成した、ぬ界セカンドアルバム『大ぬ界村』、この日から発売開始。3枚売れました。えへ。
 

 

【雨の環七 三茶への爆走(チャリで)】
2014年9月1日(月)三軒茶屋ヘブンスドア
w/Weapon the Factory?/ひとみ料理語り(カミソリ☆彡レター)/GOLD&SAINT/

THE HAMELN

終了後の精算の席で、スタッフさん用の機材セット表のぬ界ギターアンプ部分に、ライダーの似顔絵が描かれていてひとりニヤニヤしましたよ。すごく上手く描かれた1号ライダーでした。うれしいな。
ライブのほうは、色々発見し反省し…まあOK。アルバムは4枚売れましたよ。てへ。

 


【カベジェラ・コントラ・マスカラ でも丸刈りは嫌よ】
2014年9月30日(火)三軒茶屋ヘブンスドア
w/GISIRI/2nd Death Anniversary/オニオンシュテン/オリオンホール

個人的なライダーコスプレに拍車をかけてベルトを自作し、この日から装着開始した

わけだが、ベルトの上にギターが乗っかり弾きづらいことこの上なし。試さずに挑んで失敗失敗の巻。見た目重視なら良いか。対バンのマスクマン二人組のパフォーマンスに圧倒された。吸収できそうな所がたくさんあり、勉強になりました。
ぬ界ベーシストのあだ名が「わき毛くん」に決まったらしい。

 

 

【8年ぶり 懐かしのあの段差】
2014年10月18日(土)新宿ウルガ
w/児来也/ツージーズ/agreement the superfree

ぬ界村としては初のウルガ出演。前身バンドで出てたのが8年以上前。

随分と時間が経ってるな。中身は成長してるんだか退化してるんだか。てへ。

ステージ前の窪地へお客さんが来てくれないとすごく寂しい感じになるのを思い出した。

でもこの日はお客さんは少なかったけども前に来てもらえてたので寂しい感じにはならなかった。成長か。ふ。アルバムが5枚売れました。やっほ。
4年ぶり対バンの児来也さんと打ち上げでライダー話で盛り上がってとっても良い気分。良い旅夢気分。

 

 

【飛躍への課題 テコ入れの時期】
2014年10月26日(日)東高円寺 二万電圧
“M☆N☆T presents 二万電圧4th Anniversary”
w/Sister Paul/ED WOODS/MUSTANG JERX/ちょんのま解放戦線/
エレクトリック・マングース・UFO・ファクトリー/pretty three/ハルナのライター


ボリュームたっぷりのイベント。埋もれないように気張るがどうだったのか。

悪くはなかった気が。。。主催のミナトさんにぬ界の今後の展開へのアドバイスを受け、いろいろ考える。新装備の準備で寝不足が続き、打ち上げもせず帰宅後即撃沈した。てへ。
 

 

【街中がハロウィンなのをいいことに ヌカイダー見参】
2014年10月31日(金)三軒茶屋ヘブンスドア
ぬ界村・ヘブンスドア共同企画
“天挑五輪大ぬ会 新音源「大ぬ界村」完成記念大会”
w/クリトリス・ガールズ/妖精達/シロッコ/tasotokyo
DJ:Fashion


企画の主旨とは関係なく、新ヒーロー『暴走戦士ヌカイダー』に変身した私ゴン・アーサーであったが、お客様に思いのほか笑っていただけたようで良かったです。

完全オリジナル、そしてDIYなヒーロー。
マスクとスーツの中は汗地獄。苦しすぎるのでしばらく変身は封印します。てへ。
ヒーローと写真が撮れるという特典を付けた効果か、CDが13枚売れました。

新記録。わーーー。
 

 

【前言撤回 再変身】
2014年11月28日(金)三軒茶屋ヘブンスドア
w/ももづか怪鳥/Weapon the Factory?/夜の野球場/オリオンホール

前回のライブで、ぬ界村ご当地ヒーローとして爆誕した「暴走戦士ヌカイダー」であったが誕生したその日限りで無期限封印宣言がなされたものの、装着者のちょっとした心変わりでまたも登場するという、出だしからブレブレなヒーロー。

結果オーライ。コツはつかんだ気がするぞ。てへ。

 


【さらば2014 忘れ得ぬ想い出】
2014年12月28日(日)渋谷 乙
w/Shoot from The hip/クライムシティ/佐藤達生&IMPOSSIBLE/古川ケイタ

ライブ前々日まで詳細が一切不明という事態にアタフタしたが、ヌカイダーに蒸着する事は既に決まっていたのでそれこそ0.05秒の世界さ(意味は分からないが)。

変身することに熟れてきた感。だが油断大敵。
暴走戦士の細かな設定をひとり考えてニヤニヤするあらふぉー野郎がここに居ます。てへ。

2014年のライブ本数:26本  累計 143本

【強敵現る!(打合せ済みの)ピンチからの脱却】
2015年1月12日(月・祝)三軒茶屋ヘブンスドア
w/PAPAPA/GOLGOBUTCH/ED WOODS/スペース☆ライダー

ライブ冒頭にヌカイダーの第2話を公開。なんと強敵役にPAPAPAのカント氏を迎えての公演だ。見事に怪人をやり切ってもらった。流れで1曲一緒に歌ってもらったり。

ナイスなコラボが実現。ふふふ。

変身には慣れてきたつもりだったが、マスクの中、汗が目に入って散々だったな。

グッタリ・・・。
 

 

【またもピンチ!ヌカイダー、襲撃される!】
2015年2月11日(水・祝)新大久保アースダム
w/つぐもの/Sister Paul/MUSTANG JERX/SPEARMEN/MONO NO AWARE/
カレンダーボーイ/中古U.F.O./トランポリン/ロリポップギターレッスン
〈DJ〉ビリー(ED WOODS)/ビーチくん(HELSINKI ON THE BEACH)


前回に続き、冒頭にヌカイダー第3話を公開。今回は刺客として、つぐもののボーカル・アキヲさんをお迎えして謎の女剣士を演じていただいた。剣士の持つ禍々しい剣で貫かれたヌカイダー、次はどうなってしまうのか!?という展開。

一応「ライブ中に変身する」という念願のミッションはクリア出来たな。てへへ。
あと、“ヌカイダーバッチ”を作ったので、見てくれた人に配ったりしたぞ。ふははははは!

 

 

【歌舞伎町にて 素顔の戦士登場】
2015年3月7日(土)新宿 ゴールデンエッグ
w/ザ・ミズタマリス/OK横町/スケベ兄弟

ライブバーでのライブ。座ったお客さんに下から見上げられるのはやはり苦手。

慣れない環境に対応しきれず。記録を遡って調べた結果、私(ぬ界のギター)が扮装をせず普通のカッコで演奏するのは、実に3年ぶりだった。
さしずめスーパー戦隊で言うところの“ファイナルライブツアー・素顔の戦士登場!”編といったところ。てへへ。

 


【ひとまず見納め? ヌカイダー最期の変身】
2015年3月29日(日)三軒茶屋ヘブンスドア
ヘブンスドア×ぬ界村 共同企画“天挑五輪大ぬ会 第弐回戦”
w/竹花英就/ヒル(ex.バギングライフ)/GISIRI/太平の虎/DJ:ごっちん(イレイサーズ)


ナイスな企画。狙ったわけではなかったが終始非常に男くさいイベントになりましたな。楽しかったー。急遽プロレスに参戦したり、スターに大砲で撃たれたり。

ライブハウスでライブするというのもいろんな形があって良いんですよね、と納得。

この日、ヌカイダーは最期の変身をして・・・その後の展開をまだ考えてないです。てへ。
ヒーローショー第2話で登場してもらったPAPAPAカント氏に再登場してもらい、兄役を熱演してもらいました。ナイス!

 

 

【気候に合わせて試運転 ヒーロであり続けられるのか】
2015年4月19日(日)池袋 手刀
BAD CLUTCH×CHOP presents“復活!! 春の男祭り!!”
w/BAD CLUTCH/ザ・モンゴリアンバックブリーカーズ/BELLMONDO/
東京暴威/BaksheesH MC:Fashion DJ:TAKAO./ホーリー


前回で最期の変身と喧伝し幕を下ろしたかのような「暴走戦士ヌカイダー」だったが、冒頭に行われるヒーローショーが最終回だっただけで、変身はまだ辞めないの。

ということで、今回もヌカイダーに変身して挑んだ私(ぬ界のギター)だ。
気候が暖かくなってきて、あのカッコがどこまで(気温的に)耐えられるかお試し中。

4月の時点で若干ヤバめ。暑い。
暑さ対策を考えよう。。。これはもう、フォームチェンジしかないか。でへへ。

はてさて、どうやって作るのか・・・。
 

 

【新フォーム 暑さ対策と創意工夫】
2015年5月5日(火・祝)新宿 モーション
イレイサーズ企画『笑激ニャンにゃん歌謡祭こどもの日スペシャル』
w/イレイサーズ(&タクト)/ストロング・イレイサーズ/ ももづか怪鳥/少女式ヱリス/ゴルフレッスン


引き続き微調整しながらの変身を画策しているヌカイダーだが、今回は胸当てと手甲を改良した新フォームで挑んだ。
名付けて「ビルドアップモード」。胸当て部分に“割れてる腹筋”を施した。手甲は軽量化し赤いラインを付けた。
肝心の「装着時の暑さ」については腕周りが少し快適になったな。これでしばらくは行けそうか。進化中だ。くふふ。
会場にモノホンの特撮好きの人が居て、お話出来て興奮した。嬉しすぎてその後深酒して散々だったな・・・。

 

【迷いの暴走 遠くに見えた微かな光】
2015年5月23日(土)三軒茶屋 ヘブンスドア
カミソリ☆彡レター×ヘブンスドア共同企画“ラヴ☆彡レターvol.2”
w/カミソリ☆彡レター/ロッキン・ホース・バレリーナ/VELVET WORM/Wire Stripper


共同企画にハコ側の招聘を受けて挑んだわけだが、企画全体に活気があって、良い刺激に相成り候。ヌカイダーとして変身していく事、それを続ける事に少なからず迷いがあったのだが、見てくれた方の笑い声が背中を押してくれたというか、まあこのまましばらくは変身しててもいいんじゃない?という気持ちになりましたとさ。てへ。

 


【熱量って何だ 躊躇わないことさ】
2015年6月4日(木)東高円寺 二万電圧
w/クリトリス・ガールズ/沈む鉛/ザ・クレーバーズ/オトウトの課題

半年以上間が空いた高円寺に久々に登場。そして変身。照明が少しでも暗くなると、

手元が全く見えないという状況で、思わず変身解除。視界は早急に改良が必要かと。

偶々我らを見てくれた方から「何か勇気をもらえました」的な事を言われた。

いい歳して(40近くにもなって)バカな事やってる姿が、誰かの励みになるなら

それはそれで良い事だな。くぷぷ。
 

 

【進化の過程 0.05秒の自問自答】
2015年6月13日(土) 三軒茶屋 ヘブンスドア
w/ゲルチュチュ/FANBREAKS/解離バンド/Rotten apple showcase

ヌカイダーが最近ダークヒーロー化してきているとの指摘あり。装着者の本性が滲み出てきてしまっている模様。
ある方に「何故この格好(変身)に辿り着いたかが気になる」と言われ、帰り道に

自らのバンド経歴を振り返ったりした。結局なんでこんな事してるのか

自分でも分かんなかったけどさ。てへ。
 

 

【ネイティブ!コールアンドレスポンス】
2015年7月17日(金) 三軒茶屋 ヘブンスドア
w/経血マドンナ/バイドク/KMC/Cities Made of Ashes

よく見る顔と初めての顔、半々の対バン。多くの外国の方にも見てもらえて光栄です。

ヌカイダーの格好が物珍しいのか、ライブ始まってすぐは、あたかも撮影会の様な状況で、目の前にスマホが行ったり来たり。
「ヘブンスドア」のちゃんとした発音がこだまする会場に笑う。英語って難しいですな。あとさすがにもう全身タイツが暑い季節。汗!

 

 

【昇華できず エキセントリックダダすべりナイト】
2015年8月2日(日) 三軒茶屋 ヘブンスドア
w/RAY-LA with Band/三上ナミと謎カンパニー/Montecarlo Scrap Flamingo/コーユーエンギプラン

夏の暑さによる汗と、えも言われぬ変な冷や汗が混じる不思議シギ摩訶不思議空間に

突入したステージだった。何をやっても裏目裏目でくじけそうになりつつ、いや、これは逆に良い修業になるな、と途中で開眼したり。
スベり倒したっていいじゃない。人間だもの。閉店ガラガラ。わぉ。ぶへぇ。

 

 

【これが素肌だ! ドキドキ・ハダカ祭】
2015年8月8日(土)渋谷 乙
“BAIDOKU15th anniversary BAIDOKU presents NAKED PUNK FESTIVAL’15”
w/バイドク/PAPAPA/経血マドンナ/スキッツォイドマン(地獄)/中出し少年/GISIRI/クライムシティ/634・マンガリッツァ/BLACK VELVET LUCY/おいおい教教祖/PoleDancer rabbi(JPD), Mika, もみぃ


激熱の夏フェスにお呼ばれ。肌色率・白塗り率共に近年稀にみる高さであった。

おーいおいおい。
前回のスベりっぷりとは打って変わって、最前列でかぶりつきのお客様がギュッと居てくださったうえに反応も上々で、ついつい調子に乗りがちでした。ふふ。

冒頭のヌカイダーショーには人質女子高生?役で経血マドンナのお二人に急遽ご出演

いただきましたよ。ありがとうございます。楽しかったー。おーいおい。
 

 

【濃密で艶やかで過激な一日 贅沢空間】
2015年9月5日(土)三軒茶屋 ヘブンスドア
w/妖精達/ED WOODS/殺し屋ベイビー/2m&m

誰かの企画では無いのに濃すぎるメンツ。良い刺激と相成りました。

しっかりした演奏で聴かせる対バンの中、我々のグダった演奏が悪目立ちするかと思いきや、会場の暖かい空気で調子に乗れました。ふへへへ。
特撮好きの方を発見し、個人的にも嬉しい日でございました。意外と多いんだな、特撮好き。気が抜けませんな。てへ。

 

 

【汗が目にしみる 炸裂!スプラウトアタック】
2015年9月19日(土)早稲田 ZONE-B
ぶんぷくもやし~ず企画“もやフェスト2015”
w/ぶんぷくもやし~ず/ED WOODS/The Bliki/ヒミツの錯乱棒/THE PATROLLERS


ナイス企画にお呼ばれ。冒頭のヌカイダーショーに、企画に合わせた怪人“モヤーシ男爵”なるキャラを投入。
頭の2本のツノがもやし状になってるカブトを思い付きで急遽制作。ベーシストに装着させて、本格怪人の完成だ。
着々と私の構想(妄想含む)が広がっていく…。企画自体がとても楽しかったので

酒がすすみ、打ち上がった。
大荷物持って帰り道のつらさったらなかったわ。ぶへぇ。

 


【村長御母堂様に贈る企画 ニマーン博士襲来】
2015年10月13日(火)東高円寺 二万電圧
ぬ界村企画“あなたの知らないぬ界~第二夜~”
w/GOLGO BUTCH/MUSTANG JERX/SOLID EDGE/Ander Suplex


いつもお世話になっている村長のお母様から見たいバンドのリクエストをもらってそのバンドに出てもらおう、という企画。二万電圧も5周年との事で、お祝いの意味も込めて、冒頭のショーに大往生軍の軍医“ニマーン博士”なるキャラが登場。
ショーは成功したが本編のライブはグダグダになってしまい反省。

でもお母様には大変喜んでいただけたようで良かった。ほっ。
 

 

【大改造の効果 見えすぎちゃって困るの】
2015年10月26日(月)三軒茶屋 ヘブンスドア
w/クリトリス・ガールズ/ヒミツの錯乱棒/巨乳パイパンズ/swing

ヌカイダーに変身するようになって丁度1年。マスクの目の部分に大改造を施し、やっとのことで“視界問題”を解決!
見える!見えるぞ!!・・・お客さんの反応もダイレクトに見えるので、ちょっと困惑。

おさびし山。

1年経ったけど、成長したのかしら。どうかしら。これからどうしようかしら・・・

まだまだ課題は山積みー。ごぼぼ。
 

 

【1周年記念でサックス!ナイス!】
2015年11月23日(月・祝)三軒茶屋 ヘブンスドア
ヘブンス×ぬ界共同企画『天挑五輪大ぬ会~第参回戦~』
w/ゲルチュチュ/メスキノコ/Fashion/Naokobitch&Midnight Stripper


ヌカイダーに変身し始めて約1年経ったということで、スぺゲスさんとして、対バンのゲルチュチュから丸目さんにサックスで3曲ほど参加してもらった。

しかも“グロウルマシン・マルメイザー”というキャラになってもらいました。
無理言って被り物までお願いしてしまいましたが、楽しんでいただけたようで一安心。

新たなキャラ“ヘブン・スペクター”も登場。
彼は流れ者設定なので、今後もちょいちょいいろんな場面で活躍してくれるでしょうな。
そして久しぶりに明け方まで打ち上がりましたとさ。ふほほ。

 

 

【カタコト英語でワールドワイド】
2015年12月7日(月) 池袋 手刀
w/Sangriento(from Shingapore)/GLF Lesson/Bg@DmG.Whipp!!/りぼん

シンガポールからツアーに来たバンドさんと対バン。外国の人がいるとすぐカタコト英語でMCをしたがる傾向がある我らぬ界。メンバーの誰一人としてまともに英会話なんかできないのにね。まあ、言葉は通じなくても、顔芸やツインペダル、ヒーローの衣装なんかは多分面白がってもらえたらしいので、良し。
 

 

【暑いでしょうに そう、たしかにそのとおり】
2015年12月26日(土) 吉祥寺 プラネットK
「カレンダーボーイとジーラのスプリット盤発売記念イベント#2【M☆N☆T編】」
w/カレンダーボーイ/GEERA/Sister Paul/川崎テツシと燃えるキリン/Japonica'15/クロメ/Robert the Thief/バイニャンズ/MANGADORON


久しぶりの吉祥寺。多くのバンドが出るイベントで、ぬ界だけ雰囲気違うかな、浮いてんな、とも思ったが、まあいいやと乗り切った。マシンガンとショットガン、2種類の音を使い分けているが、それぞれに構えを変えてみた。もはや音楽とは関係ないな。

シスターポールのお二方と終演後少しお話できて嬉しかったです。ふふ。
 

 

【晦日だというのに 肌色多いな】
2015年12月30日(水) 三軒茶屋 ヘブンスドア
w/PAPAPA/ED WOODS/ももづか怪鳥/バイドク/UNRUCH/ゆまれのんととのさまwith猪又翔/東行

2015年を締めくくるのにふさわしいイベント。今年最多出演のハコと、素敵メンツ。
常々、現状に甘んじてはいけないと心に決めてはいるものの、落ち着く環境というのはあっても良いかな、と。そんな良い雰囲気で締めくくれたのは、総じてとても良い年だったんだと思えて、幸せだ。うん。

2015年のライブ本数:20本  累計 163本

【真面目な馬鹿 ピンチ!大胸筋取れる】
2016年1月18日(月) 三軒茶屋 ヘブンスドア
GOOFY18×ヘブンスドア共同企画『さんちゃもでばなvol.2』
w/GOOFY18/THE MERRY RASCALS/バイニャンズ/コトリ倶楽部


2016年1発目なのに大雪に見舞われる都内。チャリンコ危ないし辿り着くだけでグッタリ。
試しに色々やって、結果グダグダしちゃいました。おかげで演奏中に胸当てが外れ落ちるアクシデントも。
集中しきれず反省。課題はまだまだ山積み。笑ってもらえただけでも良しとするか。ね。

 

 

【時は流れる 実年齢と精神年齢の経過が反比例】
2016年1月22日(金) 初台 WALL
w/朝凪/デッドバンビーズ/インフレーション宇宙/Bananaboys

前ライブから4日後ということもあり、体力面での心配があったが何とか切り抜けた?か?

久しぶりの初台。これまた久しぶりに見ていただいた方が何人かいらっしゃって、皆さま一様に「ぬ界ってこんなんだったっけ?」的な感想をいただき、ニヤニヤした。

ヒーローの神経質な一面を指摘されたり。いろんなところを見られているものだな。
 

 

【終演後の決起集会 上がる怪気炎】
2016年2月2日(火) 三軒茶屋 ヘブンスドア
w/竹花英就/ももづか怪鳥/THE BEAT GENERATION/とうとうたらり

通常ブッキングの日なのに強烈メンツ。しかも我らがトリを務めるとは…そんなん緊張するわ。
そんなんで予想通りグダグダなステージなってしまい反省。が、貴重なご意見・アドバイスをいただけたりしたので良かった。
次のライブへの課題もうっすら見えて、打ち上げではなく「会議」をメンバーだけで長時間やった。良い会議。ふふ。

 


【想定外の大声援 活躍!おねえさん登場の巻】
2016年2月28日(日) 吉祥寺 プラネットK
M☆N☆T presents 『カルト・フィーバー!スペシャル!!』 
w/ベッド・イン/猛毒/ド・ロドロシテル(掟ポルシェ)/ザ・フレディーズ


濃いぃイベントに出演。トップバッターでの登場にもかかわらず満員状態でド緊張。

冒頭ヒーローショー、プロのおねえさんに出ていただいた。完璧すぎて鳥肌。

ヌカイダーへの「がんばれ」の掛け声も予想を遥かに上回る声のデカさで泣きそうになりましたわ。おねえさん役のトモージョさんには大感謝でございます。

ライブ本編も良い感じに出来て一安心。
物販でアルバムがたくさん売れました。やった。

感無量すぎてライブ翌日からのモヌケの殻感がすごかった。コフフ・・・。
 

 

【メンタル直撃どこどこどん 弱虫発症の巻】
2016年3月12日(土) 三軒茶屋 ヘブンスドア
w/PAPAPA/メスキノコ/Tits,Tats,and Whiskers/高速スパム

最近いろんな方からお褒めいただく最新曲の「弱虫ツインペダル」。

この日も当然演奏したわけですが・・・
まさかのツインペダル不調で、2回もやり直し。そろそろーっとした危うげな調子で

何とか誤魔化してましたけど。
歌詞のとおりの村長の精神面の弱さが露呈しつつ、一応笑いに(強引でも)持っていけたのは収穫といえば収穫ですな。ぶふふ。

 


【知らぬがホトケ 春雷と雹】
2016年3月28日(月) 池袋 手刀
w/ボンクラ/瑪瑙針/Fashion

久しぶりの通常ブッキングでの池袋。ライブ直前に村長自慢のツインペダルにトラブル発生で、セットリストを急遽変えなければならないかとアタフタしたが、何とか回避。

終演後、会場内で打ち上げたが、我等ぬ界とFashionさんの計4名だけ。
寂しいかと思いきや、手刀スタッフさんとたくさん談笑できて、気分的には普通の打ち上げより面白かった。
ライブしてる時間に外では雷が鳴ったり雹が降ってたらしい。気付かずビックリ。

 

 

【緑豆羅漢撃!モヤーシ男爵再登場 】
2016年4月27日(火) 早稲田 ZONE-B
ぶんぷくもやしーず企画“春の鬼畜大感謝祭”
w/ぶんぷくもやしーず/厭/狂った夕陽


昨年9月に続き2度目の早稲田。そしてもやし企画。ということで、モヤーシ男爵との対決を準備した。持ち時間20分のうち冒頭の約4分をショーに費やすという贅沢な時間の使い方。敵役が名乗りを決めるという初の試みも導入。バッチリ決まったかどうかはアレだが。

そしてこの日から「ヌカイダー」グッズ販売開始。
Tシャツと缶バッチ・早速結構売れてニヤニヤした。

 

 

【編み出す!お祝い的イベントでの立ち回り方】
2016年5月14日(土) 東高円寺 二万電圧
“合わせて100寿『ツバキとアベのBig Show』”
w/クリトリスガールズ/イソギン16/KMネットワーク/masami & kint a manz/アノランペ


クリトリスガールズのツバキさんにお声掛けいただき出演。

50歳を迎えた主役お二人を祝うために大勢の方が集まっておられました。

ガールズさん以外に繋がりが無い我等ぬ界がポツンと浮いちゃう事が懸念されていたが、そんな事もなく暖かい空気の中でやりきれたので良かった。

終演後も変身したまま物販の売り子をしていたら小さいお子さんが近くをチョロチョロしていたので、バッチをあげて手懐けようとするも興味を持たれず。惨敗トホホ。
 

 

【続くお祝い ハピバな雰囲気にピッタリ】
2016年5月24日(火) 三軒茶屋 ヘブンスドア
GOOFY18×ヘブンスドア共同企画“さんちゃもでばなvol.3『kanna's Birthday Party』”
w/GOOFY18/トランポリン/a.s.a.n/v.s


前回に続き、誕生日祝い的企画にお呼ばれ。冒頭のヒーローショー、前回とほぼ同じ内容で(敵を入れ替えて)再演。
これでお祝い的イベントにいつ呼ばれても対応できる準備は整ったというわけさ。

賑やかし要員なら任せろと言わんばかりだ。
ただ、終演後、今後の方針等を具体的に考えたとき、どうしたものかな、とちょっと悩んだりした。
まあ、何とかなるだろうさ。ぶへへへへへへへ。

 

 

【さらけ出せ その特撮ヒーロー魂】
2016年6月18日(土) 東高円寺 二万電圧 
キャノンボール企画『SUPER CITY PUNKS stage.46』
w/キャノンボール/LANCET/VALLIA/猿真似乞食/DDeZ/新宿ピンクローター/キューピー(雷一家)


パンク系イベントにお呼ばれ。イカツイお兄さんが多くて小心者のワタシには居場所が無いな、なんて思ってたがいつもの調子でライブをやりきって終演後「特撮もの、俺も好きなんすよ」と何人かの方から声をかけていただいた。
わかりますぅ?てな感じで堰を切ったようにダダダーっと特撮愛を語れて、とても良い気分。

Tシャツもたくさん売れて品切れ状態。追加しなきゃ!うへへ。

 


【ほほえましき四歳男児との交流】
2016年7月3日(日) 武蔵境 スタット 
w/一本刃/EPPAI/DESTRUCTION4/JETヒロシ

約3年半ぶりの武蔵境。電車移動の距離もそこそこ有るし荷物多いとあれなんで、という理由で変身をやめようと思っていたがそれじゃイカンと喝を入れ、しっかり変身。

見知らぬ4歳の男の子がライブ後に近付いてきて「かっこよかたよー」と言ってくれたので変身してよかったと改めて思った。

その後、その子と少し仲良くなった。ちびっこにとってのヒーロー像やイメージを崩さないように接するというのはなかなか難しいものだなとか、いろいろ勉強になりました。ありがとう、あの四歳男児。

 


【激怒! 治まらないぷんぷん丸】
2016年7月26日(火) 吉祥寺 プラネットK 
w/殺生に絶望/ブーのお客様/HELSINKI ON THE BEACH/犬風/ひとりだにえるず

雨模様で大荷物、行くだけで既にグッタリ。広い会場にはイスと机がしっかり用意されてて、他の出演者は聴かせるタイプ中心。
その雰囲気だけで「今日は難しいぞ」と直感し腰が引けてた。案の定、つかみきれない不甲斐ない内容になってしまい反省。
ラストのトラブルも相まって久しぶりの轟沈であった。ちん。

 


【デオドラント! 話題がオッサン】
2016年8月2日(火) 荻窪 クラブドクター 
w/Ander Suplex/KIKI

2年ぶりの出演となったクラブドクター。この2年でどのように進化したのかを見せることが出来たのかどうか。

下手したら退化してる気もするが・・・。登場シーンでマントをバサッと翻したら、マイクを巻き込んで倒してしまい動揺。まだまだ周りが見えてないな。反省。
PA石川さんの反応は上々だった様なので、勝手に安心し、打ち上げで40代のおっさんトークで盛り上がる。

加齢臭対策をせねばならないような年齢になってしまったのだな。実感・・・。ぷー。
 

 

【ぬ組のひと 夏を謳歌か】
2016年8月19日(金) 中野 ムーンステップ
デカメロン企画『MORE FUN!!!#1』
w/キツインデスキツインデス/ババア流星群R/チャン・オータ/くるぴの/変身忍者佐藤豪


ムーンステップ、4年ぶり。ナイスな企画にお呼ばれ。お笑い芸人さんのネタも見れてお得感満載だった。
こういう企画、やっぱり良いですな。良い刺激を受けつつ、我等も中々調子に乗れた気がする。

ヒーローショーの反応も、クスクス笑いが聞こえたので良し、だな。

Tシャツ、いつもより多めに用意していったけど、サイズが足りなくなるくらい売れましたー。

ほくほく。うれし。
 

 

【引けている! 実力派揃いに及び腰】
2016年8月27日(土) 三軒茶屋 ヘブンスドア
w/クロメ/Very Ape/赤いくらげ/滑稽のドア

対バンがこれでもかというくらいの技巧派、実力派の皆さんで、ハッタリさえ効かない状態の我等ぬ界、相当浮いた存在だったと思われ。それでも気を使っていただいてお褒めの言葉とかいただきましたが、逆に申し訳ない気持ちになりましたね。

ワタシ的には特撮ヒーロー界では結構ギターを弾けるほうだとは思うんですがね。
斬鬼さんや轟鬼さんの次あたりに。えへ。

 


【襲来!師匠キャラ 博士も出てきてこんにちは】
2016年9月23日(金) 三軒茶屋 ヘブンスドア
ぬ界村×ヘブンスドア共同企画 『天挑五輪大ぬ会 第四回戦』
w/東京梁山泊/一本刃/断絶交流/チャン・オータ


久しぶりの自主企画。ナイスなメンツで。折角なのでヌカイダーショーに新たな試みを取り入れてみた。
ライブ中盤に敵が現れる、という流れ。敵役で梁山泊の極道龍さん、捕われの博士役でAnder Suplexのゴメさんにご出演いただき、濃い演出のステージにできたかと思う。

ショーの監督としては、大変お気に入りの回になりましたよ。うふ。
 

 

【中央線!期待に応えずショーやらず】
2016年10月22日(土) 国分寺 モルガーナ
ガベージアンダーグランド×モルガーナ共同企画
w/ガベージアンダーグランド/THEうんこ/ありったけの世界/Swingin'Pig/ジェットアイドルズ


ぬ界初の国分寺。初めて&企画にお呼ばれされている身のくせに出番がトリで、良いんですか?という気持ちでしたが何とか無事やりきれました。

個人的にはハコの2階の超山田堂に念願かなって行く事が出来て、それだけでもはっぴはっぴー。
ヒーローショーを期待された上でのトリ抜擢だったそうで、ショーの準備してなくて申し訳なかったです。次はがんばりまっす!

 


【WHAT A DAY! パンクってそっちの意味で?】
2016年11月3日(木) 早稲田 ZONE-B
w/不慮のボーナム/imco 12 trees/THE STROLL

久しぶりの早稲田。いつもの調子でチャリで向かうも、道半ばで前輪不調。

空気ダダ漏れでガクンガクン言いながら。到着までにいつもの倍以上の時間がかかり、既にグッタリ。本番でも弦が切れたりと散々な一日であった。
ずっとパンクしたまま無理矢理乗って帰ってきたが、タイヤはボロボロになってしまいましたとさ。ターイヤコーーカーーン。くそう!

 

 

【苦手ニガテで どうしようもない】
2016年11月22日(火) 渋谷 LUSH
w/The JFK/笹口騒音ハーモニカ/MEAT EATERS/キヨステ/Cobalt/らびぞば/The Echo Dek

頑張ったつもりなんですが、そう伝わらなかったようで。やはり渋谷の地は合わないのかもなと強く思いました。
面白い事も思いつかないような日。記録すべき事は特に無い日。初だなこれ、という日。
終わってからヤケ酒をあおり、翌日ぶっ潰れておりました。イタタ。

 


【その敵は概念でしかない 変幻自在なのだ】
2016年12月29日(木) 池袋 手刀
イレイサーズ企画 “笑激ニャンにゃん歌謡祭in池袋”
w/イレイサーズ/ももづか怪鳥/TURBINES DRIVE/バケモンGO


イレイサーズさんの企画にお呼ばれ。年末に。会場のアットホームな空気に癒されつつ、楽しめました。
冒頭のヒーローショーで、イレイサーズごっちんさんに無理言って敵役での出演をお願いし、見事に演じきっていただきました。
直前にほんの少しだけ打ち合わせただけで、結構な仕上がり。びっくりしました。

我らの演奏面で言うとまあ結構酷かったのですが、お客さんの反応も上々のようだったので終わりよければすべてよし的な。えへ。

 


【昨日の敵は今日も敵 ただし、中身が違うぞよ】
2016年12月30日(金) 三軒茶屋 ヘブンスドア
w/Very Ape/PAPAPA/ももづか怪鳥/ゲルチュチュ/滑稽のドア/Reverse Gear/THREE RING CIRCUS/二代目スケチヨ

前日に続いてのライブでお疲れか。晦日に。対バンも多くて見応え十分なメンツの中、我々はというと、まあ通常運行。
この日も冒頭のヒーローショー(内容・音は前日と全く同じ)をやったが、これまた急遽ももづか怪鳥さんに敵役をやっていただけることに。そしてこれまた完成度の高い敵怪人を見事に演じてくださって、テンションブチ上げー。
楽しかった。良いライブ納めになったかと。

2016年のライブ本数:21本  累計 184本

 

 
 
 
 

【読んで字のごとく 調子に乗る 打ち上がりまくり】
2017年1月13日(金) 新宿 ワイルドサイドトウキョウ
w/竹花英就/RUBE RACIES/ぷらいどちきんず

五年以上ぶりのワイルドサイド。楽屋が広くて好き。変身も気兼ねなく出来ますし。

他のバンドさんを観に来た外国の美女2人が我々のステージも終始ノリノリで観ていてくださって嬉しかったな。終演後に「写真イイデスカ」と。美女2人に挟まれニヤケ顔で写真に収まったり。竹花さんやスタッフさん等、色々な方からヌカイダーについてのアドバイスをたくさんいただいた。すごく勉強になります。うれしい。取りとめなく長話をしてしまい、帰宅が朝の4時近く。でも楽しかったので良し。うむ。良かった。

 


【こなすぜ!箸休め的役回り】
2017年1月28日(土) 池袋 Adm
クライムシティ企画『新年会行くくらいなら死んだ方がマシだ』
w/クライムシティ/GISIRI/PAPAPA/デッドバンビーズ/THE SLINGERS/勃発(仙台)


7年ぶりだかのハコ。記憶にほぼ無いとこだったが、ビルの裏口から楽屋に入る事は何となく覚えていた。
プロレスとトリの企画主の出番に挟まれる形だったが、その凶悪な雰囲気の流れに乗って我らぬ界も暴れるかというとそうでもなく、至って通常運行。でも、ヌカイダー(バーニングレッド)の赤い色は敵の返り血を浴びた証しなんだぜ、ということを後付けで言っておく。

面白かった。いいイベントでした。

 


【新装備!装着後すぐはずす!】
2017年4月11日(火) 新宿 ワイルドサイドトウキョウ
w/ザ・キャプテンズ/Cyclops/Bandit Revolver/メロマランディ/ベギラマ

バラエティに富んだ対バンの皆さんの中で、うまく立ち回れたのか?微妙だったけど。まあ、2ヶ月のブランクが原因ということで。ダメか。

冒頭の寸劇、事前に照明等の打ち合わせが少し出来たおかげで、演出的にはグッと締まったと思われる。マスクの口元を覆う「ヌーカイ・フェイスガード」を開発、この日に初めて試したが、マスク内に熱がこもるわ息苦しいわ視界が曇っちゃうわで寸劇終了後即取っ払いました。改良の余地ありですわね。どべべべ。

【どすこい大相撲 ご当地っぽい敵、襲来】

2017年5月3日(水/祝) 両国 サンライズ
Ape presents“Alternative Jet City vol.1”
w/小型MUSHA×KUSHA/GISIRI/リビドーと悪魔/滑稽のドア/
gimeiz/クロメ/殺し屋ベイビー/暗黙のストライカーズ/Boggie bobbies

冒頭寸劇に、ご当地色を出そうと画策し、両国と言えば、ってんで安直にスモウレスラー風な怪人を登場させまして。ヤヤウケ。でへへ。初めてのハコでしたが、なんとかこなせた気がします。

【んなこたぁ分かってんのよ でもやりきるのよ】

2017年5月14日(日) 三軒茶屋 ヘブンスドア

ぬ界村×ヘブンス共同企画“天挑五輪大ぬ会 第伍回戦”
w/ザ・ミズタマリス/MANGADORON/1000000$boys/キヨステ
DJ:Fashion

 

自分の企画の時にここぞとばかりに長尺の冒頭寸劇をやらせてもらう気マンマンで挑みまして。

​思い付きで「ヌカイダー誕生秘話」と銘打ち、生着替えをブチ込んだりしました。

なんとか成功したのでそれだけで満足しましたよ。てへへへ。

 

 

【どすこい再び ややうけ】

2017年5月20日(土)初台 WALL
ザ☆ペラーズpresents “TEAM変態NIGHT 2017”
w/ザ☆ペラーズ/キャノンボール/愚狼/猿真似乞食/CRANKS/

THE CROSSCOUNTER  DJ:サエキ
 

ベースのサハラが所属する野球チームによる企画。冒頭寸劇は前回使ったマワシを再利用、この日もどすこい大作戦だった。

反応は普通だったけど。ふへへ。いかつい感じの皆様の中でも、意外と立ち回れる我等だ。

久々にお会いした方や、意外なつながりを持つ人とお話しできて楽しかったですわい。

【睡眠って大事 ダークサイドな日】

2017年6月11日(日) 中野 ムーンステップ

w/刑鉄/デッドバンビーズ/OK横丁

 

ライブ前日、普段飲みに行くことなんかないぬ界3人が、珍しい人が集まる飲み会があるっていうんで集結し、全員で深酒。

ろくに寝ないで仕事してからライブという、20代のバンドマンかよ、っていう無茶をしたのもあって、ふらっふらグロッキー状態。

肩の力が抜けて意外と良かった?なんて自己評価。自分に甘い私です。でへへ。

【お祭りの雰囲気、好き。あげぽよ】

2017年7月8日(土) 武蔵境スタット

一本刃企画「一本刃灰汁祭~2すくい目~新譜だよ!!全員集合!!!」

w/一本刃/バリキャンズ/時既に遅し(山形)/SOLID EDGE/DESTRUCTION4

 

一年ぶりに武蔵境。一本刃さんのレコ発企画にお呼ばれ。紅白の横断幕、盆踊り風BGMで会場はお祭りムード。

そんなお祝いイベント用の寸劇はお得意の我々。持ち時間少ないのに、バッチリきっちり、寸劇やりましたね。

とにかく暑くて、途中気絶しそうになりましたが、なんとか持ちこたえましたわ。終わった後のお酒、飲みすぎて翌日グッタリね。

【場違い感 パねぇっす】

2017年7月30日(日)目黒 鹿鳴館

w/増す加齢度/TURBINES DRIVE/YAS33/Black Valentine/モノクロカーマ/

Heavy Gauge(韓国)/RECESS

歴史のあるハコから何故かブッキングのお声がかかり、半ば思い出作り目的に近い感じで出ることに。

その名前は知っていても、メンバーの誰一人として行ったことがないハコ。敷居高そうだな、と緊張して向かった。

高さのあるステージ、派手目な照明、クリアな音。どれを取っても我等には似合わん…が仕方ない。

失礼を承知で、ヒーローショーをしっかりやり切りました。えへへ。いい思い出になりまして候。

【不調村長 にもかかわらず好反応】

2017年8月13日(日)早稲田ZONE-B

『肉食パルチザンレコ発記念GIG』

w/肉食パルチザン/HAIGAN/QUENCH/朝凪/FALLING DOWN

企画にお呼ばれ。冒頭寸劇コーナーに「ご当地必殺技」シリーズをねじ込むのが私の中で流行中。メンバーには不評ですが。「その街をディスってんじゃないよ」と。

演奏は何時にも増してグダグダでした。特に村長が。でもヤヤウケな感じで見ていた方に温かく見守られていたようです。

修業が必要ですなあ、と思いました。大往生軍幹部用の頭部が大破したようなので新しい敵を作らねば…。ほほ。

【時事ネタ通じず 鮮度の問題か】

2017年9月28日(木) 三軒茶屋 ヘブンスドア

w/艶街/滑稽のドア/MIDDGIN/UnTraum

久しぶりの三茶。冒頭の寸劇は、新怪人を作りお披露目。ドラムが大好きドラムスキーというキャラ。

パブリックシアターで起きたあの往復ビンタ事件を題材にした劇に仕上げたが、見ていた方から「分かりづらい」とのご指摘。

ですよねー。反省。演奏の方は、普段やらない曲とか引っ張り出してきてなかなか良かったと思いますです。でへへ。

【引き継がれるタイコ魂 二代目登場の巻】

2017年10月20日(金) 三軒茶屋 ヘブンスドア

w/バイドク/殺し屋ベイビー/キヨステ/丸橋ミケ

先月に続いてのヘブンスだったので、冒頭寸劇も続きを描いてみた。ドラムスキーJr.の登場。流れはまったく同じでしたけどね。

改心したのかどうか、という余韻を残しておいたので、今後は、アマゾンでいうところのモグラ獣人的な役回りもありかな。

ライブの出来はというと、前回に続き昔の曲を練り直したりしてなかなか面白い展開だったと思われます。はい。

【免許皆伝! そして村長暴走】

2017年11月23日(祝・木) 新宿 メリーゴーランド

w/竹花英就/PAPAPA/クロメ/riseAbove/meDag

久しぶりのハコ。ステージも楽屋も会場も狭いので、冒頭寸劇はナシにした。セッティングから変身した状態で挑む。持ち時間を全部演奏に使うというのは何年振りか、ってくらい久々。加齢による持久力の低下を露呈した村長が最後にバテバテで怪しいソロを叩いててウケた。

ショットガンやマシンガン、変身音等、エフェクターを使った音ネタの仕込み方は、竹花さんのステージングを参考にさせてもらったのだが、その本家本元からお褒めの言葉をいただき、ありがたき幸せ。気分良く2017年が締めくくれた。良し。

2017年のライブ本数:13本  累計 197本

【おめでとうございます そして思い付きの新設定】

2018年1月5日(金) 三軒茶屋 ヘブンスドア

w/バイドク/危険物品/二階のマウンテン/なんちゃらアイドル

年末のイベント事などを一切やらずに丸一ヶ月以上休んでいたわけだが新年明けて早々ロケットスタートを切るべく挑んだ・・・のか?正月休みを利用してヌカイダーの新たなマスクを製作し、お披露目してみた。マスクだけでなく装備に至るまで新調する時間が無かったので、今後ちょっとずつ改良していくぞい、と心に決めたのだ。うん、決めたのだよ。黒を基調にしたマスクにある意味を持たせているとか設定を思いついたが活かせるのかどうか。ふへ。

【新装備発動! が、意識MOUROU系】

2018年1月26日(金) 三軒茶屋 ヘブンスドア

w/ゲルチュチュ/GISIRI/うしろ前さかさ族/カナシバリ

ある極秘ルートから手に入れた武器を魔改造し、この日から使用開始。しかし!異常なくらい体調不良。フラフラグロッキー状態でのライブになってしまった。せっかくの充実対バンだったのに、ろくすっぽ見ることもできず、自分の出番が終了したらそそくさと退散するという失態も。帰り道、どうやって家にたどり着いたかもわからないくらいでした。とほほ。

【2年ぶりのお姉さん、完璧!そして200回記念】

2018年2月3日(土) 東高円寺 二万電圧

『TEAM変態ナイト2018』

w/ザ☆ペラーズ/キャノンボール/愚狼/CROPPEDMEN/CRANKS/猿真似乞食/

Graveyard Limousines DJ.サエキ

ベースサハラが所属する野球チームの恒例企画。ぬ界ライブが通算200本目ということで、冒頭のショーも豪華に。プロのお姉さんを約2年ぶりにお招きし、本格ショー仕立て。さすがにプロの技が加わると雰囲気もピリッと締まりますな。お姉さん役のともーじょさん、ありがとうございました。お客様もあたたかく、非常に楽しく演じることができまして、ほくほくでした。うふふ。

【仕組まれた試合に辛勝 1勝1敗だ】

2018年2月23日(金) 三軒茶屋 ヘブンスドア

ゲルチュチュ×ヘブンスドア共同企画『斬光夜Ⅱ』

w/ゲルチュチュ/エレクトリックマングースUFOファクトリー/

曇ヶ原/丸橋ミケ DJ:O越よしはる/DJ TAKA!

冒頭のショーは、ゲルチュチュからサックスの丸目さんを再び招聘し、グロールマシーン・マルメイザーが約2年ぶりの復活!ヌカイダーのギターVSサックスのマルメイザーでセッションバトル。勝敗は選ばれたお客さん3人に決めてもらいました。同情票もあってヌカイダーが勝利をおさめましてどうもです。えへ。企画全体が素晴らしく、終演後にぬ界メンバー3人でシミジミしました。ふ。

【超ど級のシンクロ率 快感!ピンスポット!!】

2018年3月6日(火) 池袋 手刀

『A(yaka) Last Lesson In Violence』

w/GLF Lesson /blankcase/メカミカゲ /イッキ(りぼん)

久しぶりの池袋。ここは敷居が高いだけあり音響も照明も豪華絢爛。そんな場所でいつもの調子で寸劇を繰り広げ、ライブの合間にカッコよくポージングを決めようとしたその時!照明さんが打ち合わせも何もしていなかったのに見事なタイミングでスポットを当ててくださったのです。すんごくうれしかったな。へへへ。

【徹しろ道化に 大人になったな】

2018年3月18日(日) 東高円寺 二万電圧

『FUJII ROCK FESTIVAL’18〜藤井岳美を気持ち良くする会〜』

w/Plancher Chop Stick/MANGADORON/きのこたち/zazo DJ.Fashion

​ベース・サハラの飲み仲間を集めての会合とのことで、賑やかし要員として出動。ノリが分からず戸惑ったがなんとかこなした。何事にも手を抜く事無く、ちゃんとやっておこう、と改めて思う。終演後、抜けガヴァドンについて話したのがおもしろかった。

【ハヤテの様に現れて… 凝縮濃厚時間】

2018年4月8日(日) 武蔵境 スタット

『杉浦-AKIBA-功一   一周忌追悼LIVE』

w/EX REVERSION/DESTRUCTION4/REACH THE SKY/ M.I.L.F./ANARCHY CONDOMS/
The☆Charge/ETALLAKKA/pop the note/宮地貴之/一本刃/RIOT MISSILE/AMOUR/

スクール☆ガール/スーパーオールゴー/ぶれる/ぶんぷくもやしーず/
ファズフロウト/SHAPEEN!!//THE CAMMIES/SOLID EDGE

​アキバさん追悼企画。全21バンド出演のイベント。当然予定時間を大きくオーバーするだろうと思い自らの出番時間のちょっと前に着けるように向かったが、ナント予定時間より早く出番が回ってきているという知らせが!急いで駆け付け、(駐車場で)バタバタと変身し、すぐ演奏。10分足らずで出番終了。追悼だけどしんみりする感じではなく、笑顔で。うん。

【俺ぇの名わぁ 俺ぇの名わぁ ヌぅカーイダー】

2018年4月21日(土) 新宿 メリーゴーランド

White Z Company主催 「猫の悪魔誕生祭2018」

w/White Z Company/APOLOGIST/The☆Pink'99/蟲毒/ヒステリカヒストリア/怪談師 猫野郎

​お初の方ばかりのメンツの企画にお呼ばれ。受け入れられるかやや不安もあったが、無事ヤヤウケを勝ち取れた。対バンの方との雑談の中で「以前から名前はよく見かけてました」とお互いの認識度を探る作業はお決まりだ。楽しいイベントでございました。ふふ。

【Tシャツ大作戦 清算でビビったわ】

2018年5月13日(日) 三軒茶屋 ヘブンスドア

ぬ界村開村10周年企画 「天頂五輪大ぬ会 第六回戦」

w/GOLGO BUTCH/東京梁山泊/クロイトリ/height

​結成してあっという間に10年も経っていたんです私達。だから記念にっていうんで企画。入場者プレゼントとして特製Tシャツを配布。それが寸劇の小道具として使われるという仕掛け。ヘブンスで完全自主企画というのが初めてで、料金システムが分かっておらず、請求額らしき金額を見て大赤字かと思ったというね。いやー心臓に悪いわ。終演後にいろいろな方とお話がじっくりできて良い感じでした。

【初でビックリ 海賊版の敵怪人】

2018年6月29日(金) 三軒茶屋 ヘブンスドア

w/ヒゲと味噌汁/バイドク/中出し少年/堕天使Project

企画で集めた様な濃いメンツ。通常ブッキングですけども。初対バンとなったヒゲ味噌さんが、ヌカイダーをかなり研究して来てくれたそうで。それだけでも嬉しいのに、なんと大往生軍の怪人を自作してくれたので、恐縮しちゃいました。あまりの嬉しさに、時間を忘れ朝まで飲み明かし翌日悲惨な目に・・・。まあおもしろかったので大丈夫。

【懐かしい雰囲気 10年を振り返る】

2018年7月17日(火) 東高円寺 二万電圧

w/THE NEGATIVE MIND DISTORTION/メイセイ/MxCxT/滅流辮

全くお初の方々との対バンで、在りし日の20000Vを思い出す様な雰囲気。おー、この感じ、懐かしや。こなれた環境でぬるま湯に浸かってちゃダメだな、と。終演後、ドリンクカウンターでメンバー揃ってこの過去の記録ページを見ながら雑談。いろいろあったなぁ、とか。

【酷暑、ダメ、ゼッタイ】

2018年8月5日(日) 新宿 メリーゴーランド

w/REMEDY/デッドバンビーズ/meDag./野田サリー/クロメ/虎丸/XYZAL

連日連夜クソ暑い日々が続いて、皮膚感覚も狂いつつある夏の夜。この日ももれなく隙のない酷暑で、会場に着くまでの間だけで滝のように汗を流し、着いて早々全身タイツに着替えなきゃならないこっちの身にもなれってんだ、などと、ヒーローの設定も最早ぶっ飛んでしまうのであった。本番は、まあヤヤウケだったので、よし。

【起きて半畳寝て一畳 狭いとこでもヌーカイチェンジ】

2018年8月28日(火) 荻窪 クラブドクター

w/カナシバリ/24thDecember

久しぶりの荻窪。いつでも新たな変化を試行錯誤する我らだが、当日の思い付きでメンバー同士の打ち合わせも無くぶっ込まれる「何か」にも臨機応変に対応する、というミッションも各自の腕前にかかってくる。それぞれの柔軟性も10年も経ったことで磨き上げられてきてるなあと思ったり思わなかったりした回でしたよね。

【意外としっかり見られてて気恥ずかし】

2018年9月7日(金) 三軒茶屋 ヘブンスドア

w/中出し少年/UNRUCH/The Trip Stroll/Guchmos

先週に続いて間隔を空けずに挑んだライブ。出来はというと、ミスが多かったが音は良かったと思います。変身者には優しい季節になってホッとする。ある若人(大学生)に私のギターの音色や弾き方のクセを指摘され、照れる。そんな私は今年で42のオッサン。でへ。

【飽くなき挑戦 フリースタイルにも程がある】

2018年10月2日(火) 新宿 ワイルドサイドトーキョー

w/竹花英就/be-color/鮭オーケストラas桂木ヤコブソン/Vanamomotic

出番直前に村長が「今日はちょっとラップをやってみたい」とか言い出した。が、本番で初めて聞いたそれは、目も当てられない酷さ。全然出来てなくてビックリ。とにかくスベりまくった日であった。それでも失敗から次の課題を見出し活かす事を胸に誓いつつ、スタッフさん達との世間話が楽しくて深酒→朝帰りであった。でへへ。

【恐怖!四十肩! 激痛鈍痛四苦八苦】

2018年11月11日(日) 池袋 手刀

​ぬ界村自主企画『ぬ界陸上』

出演:ぬ界村/つぐもの/ED WOODS/東京暴威/イレイサーズ/暴走半島

(転換アクト)すぐイクよ出るよ/キツインデスキツインデス

(Food)おかんの家庭料理

10周年企画第2弾。今回も濃いぃぃ皆様にご出演いただいた。結果大成功を収めまして、翌日の腑抜け感がスゴイ。我等ぬ界が一番おとなしくまとまってしまったようで。私はというと加齢からくる肩の痛みが。。。そのせいで名乗りポーズも腕を上げない“肩に優しい”バージョンへと変更を余儀なくされ。とほほです。

【強敵復活! オカネスキー襲来!】

2018年11月24日(土) 三軒茶屋 ヘブンスドア

​ヒゲと味噌汁企画『ヒゲと味噌汁例大祭~スラム街の悪夢~』

w/ヒゲと味噌汁/ED WOODS/東京牛パラダイスオーストリア/くるぴの

ステキな企画にお呼ばれ。強烈対バンの中、如何にして爪痕が残せるかを熟慮→数か月前にヒゲ味噌ナコチ氏に自主的に作成していただいたお賽銭箱怪人『オカネスキー』を再利用する案に落ち着いた。ご本人もノリノリで演じて下さった。ああ楽しかったー。打ち上げは朝までコースで翌日木偶の坊モード全開。どぼどぼどぼ。

【謎の声援 ドラムスキー大人気】

2018年12月1日(土) 三軒茶屋 ヘブンスドア

​代官山パンク日和企画『グランドコブラの向こう側 vol.5』

w/グレートサスケ/代官山パンク日和/バイドク/中出し少年/ヒゲと味噌汁 フード:きしぱん

前週に続き強烈企画にお呼ばれ。トークショーの後の出番という難題(ライブに興味ないお客さんがスーッといなくなっちゃう問題)が懸念されたが実際はそこまでではなく安堵。我等の寸劇が始まり、敵役登場と同時に巻き起こった「ドラムスキーコール」にはびっくりした。またも打ち上げは朝までコースで翌日木偶の坊モード全開もまた同じ。学習しないのか。どぼどぼどぼどぼ。2018年はこれにて打ち止めー。

2018年のライブ本数:18本  累計 215本

【ショー認欲求 全開 目覚めよ我が意志】

2019年1月19日(土) 東高円寺 二万電圧

​ぬ界村×ナオコビッチ共同企画『ぬベンジャーズ エピソード1』

w/Naokobitchi&Midnight Stripper/中曽根/MUSTANG JERX/ヒゲと味噌汁/JAMES
〈DJ〉Fashion

2019年か。一発目が自主企画から始まるというのはぬ界初だ。名目上は『結成10周年記念企画第3弾』だったか。どんだけ祝うのか、という。それがこれで完結か。小さなお子さんもいらしたので、早めに変身してサービスサービス、と思ったのだが、逆に怖がらせてしまうという珍事も。今回の冒頭寸劇は、以前から指摘のあった『寸劇反対派』のご意見に(個人的に)真っ向から立ち向かった意欲作である。でへへ。

【エモい!オニクスキー討伐】

2019年2月9日(土) 新宿 モーション

​きしぱん×新宿Motion企画『飯は抜かずに握って来い!vol.5』

w/MEAT EATERS/ヒゲと味噌汁/神々のゴライコーズ/potekomuzin/

ふるかわののこ

からあげ20キロ!が食べ放題なイベント。明らかに我らが浮いてしまうのを想定しつつ、予防策というわけでもないが、主催のきしぱんさんを人質に取る寸劇を準備。ヤヤウケが勝ち取れた。邪道か正道かは己で決める事。迷い無く行け。なんつって帰りにちょっとおセンチな気分になったのさ。ぶぶぶ。

【スーツは尻が命 吉田さん的指摘でニヤリ】

2019年2月21日(木) 三軒茶屋 ヘブンスドア

w/トランポリン/MMTパントマイム/田中利直/Rise of the sun

久しぶりの平日通常ブッキングでのライブ。集客力が大きな課題でもある我らがぬ界、この日もまた厳しい状況下だったが、トランポリンさんの熱いパフォーマンスに触発され、腐らずに燃えることができた。ある女性に「スーツの尻がきれい」と誉められて照れましたとさ。でへ。

【咄嗟の判断力の差 右往左往で反省】

2019年3月17日(日) 幡ヶ谷 ヘビーシック

​MUSTANG JERX企画『プレイボーイ★ナイトvol.79』

w/MUSTANG JERX/JIGHEAD/ボロキチ/The 100Hooligans

DJ:MACKY RAMONE

5年ぶりの幡ヶ谷。5年前は変身してないので、ヌカイダーとしては初めての登場だったが、ステージの狭さを確認せずに寸劇を用意してしまい、動きづらくてちょっとアタフタした。演奏中トラブルで音が途切れてしまい、それもアタフタ。ギターの弦が切れても動じることなく演奏を続けていた対バンの方を見て、自分ももっと頑張らなきゃなと思いました。てへぺろ。

【重圧に耐える村長 ドラマチックなドラマー】

2019年3月22日(金) 三軒茶屋 ヘブンスドア

w/バイドク/クロメ/中出し少年/アカバネ

ブッキングなのに特濃メンツ。その上、出番がトリ。うわー大変、と思いながらも楽しめました。対バンの全ドラマー(凄腕揃い)が最前かぶりつきに集結し村長にプレッシャーを与えたところ、それをはねのけて(?)見事なプレイを魅せた村長。爆笑に次ぐ爆笑でしたよ。気を良くして朝まで打ちあがり、翌日悲惨、というパターン。ぐへえ。

【闖入者アリ マジでビビる】

2019年4月13日(土) 三軒茶屋 ヘブンスドア

Naokobitch & Midnight Stripper企画「NEVER YOUNG Vol.2」

w/Naokobitch & Midnight Stripper/クロメ/代官山パンク日和/ケリーマフ

ナオコビッチ企画にお呼ばれ。ナオコさんのお誕生日祝いで温かい空気の中、我等も通常運転で行けたか、と思いきや・・ライブ途中突然謎の乱入者が現れてちょっとおっかなかった。グレートマサ?誰なんだろう。マシンガンで撃ちまくってもまるで効かず。固い敵でした。とほほ。

【充実のショー そして 真の“変態”とは】

2019年5月2日(木) 東高円寺 二万電圧

『TEAM変態ナイト2019』

w/ザ☆ペラーズ/キャノンボール/THE CROSS COUNTER/

TEAM変態オールスターズ/THE CALLINGS/GERU ALLSTARS

 

黄金週間真っ只中。ぬ界ベーシストの所属する野球チーム企画に参加。ヒーローショーのお姉さん、ともーじょさんに久しぶりに出演をお願いし、本格的なショーが出来た。お客様から「チーム変態っていうからすごい変態が出てくると思ったけど、変態度で言ったらぬ界が一番だったな」と言っていただけた。喜んで良いやらどうやら。でへへ。

【やや回復!四十肩 そしてルーブジャンプ】

2019年6月6日(木) 初台 WALL

RUBE RACIES企画『ダイナマイトシリーズ』

w/RUBE RACIES/J BOYz/サザンクロズ/岩木山満夫と彼の衆/縄文ディラン

 

久しぶりの初台にてルーブさん企画にお呼ばれ。持ち時間が短めだったので、ショーは無し。出囃子のCDが音飛びして出だしからズッコケたが何とか持ちこたえた、って感じ。終演後、ある方と特撮話で盛り上がったり、20000V出演時代に対バンした方と久々の再会(約10年ぶり)を果たしたり、中華屋さんで打ち上げして今は亡きあの方の思い出話をしたり。楽しい夜であった。

【敵役のが人気! ありがち!】

2019年6月25日(火) 三軒茶屋 ヘブンスドア

ぬ界村自主企画『天挑五輪大ぬ會 第漆回戦』

w/ボロキチ/デッドバンビーズ/HAIGAN/PANK!N

 

ド平日にもかかわらず強烈な布陣!主催側なのに出番前に観客として盛り上がりすぎてクタクタでした。入場特典で新デザイン(4種)の缶バッチをランダムでお配り。敵キャラ初めてのグッズ化というのもあってか、ドラムスキーのバッチが喜ばれるという想定外の事態。製作意図としては敵はハズレ枠のつもりでしたのにねぇ。。。冒頭寸劇には先月に続いてともーじょお姉さんにご出演いただき、大変好評をいただいた。急遽ジャンケン大会の司会進行までやってもらっちゃったし。いやー、楽しかったー。

【演技評価は「B」 演奏は・・・?】

2019年7月4日(木) 三軒茶屋 ヘブンスドア

AINAKANNA企画『扇愛菜Birthday Night』

w/AINAKANNA(扇愛菜とKanna)/クロメ/Devil Dalipop/シャンソン姉さん蒻崎今日子

 

扇さんのお誕生日のお祝いイベントに出動。お祝いと言えばいつもの人質寸劇。ヤヤウケをゲッツ。お客様に「音のヌケが良くて、ここ最近では一番良いライブ」と誉められる。湿気とかも影響してるとかしてないとか。細かい事はわからんが、誉められたらとにかくニヤニヤする。打ち上げでは尿意との戦いの中で「膀胱を返せ!」と連呼したのを覚えている。ぶへへ。

【面白系 仕事にアレルギー】

2019年7月25日(木) 三軒茶屋 ヘブンスドア

w/毎日サプリメント/くるぴの/堕天使Project/ヒフカ

 

平日通常ブッキング。なかなかの濃さ。くるぴの先輩の世界観に圧倒される。あのカエル(くるす氏)が、ぬ界のライブ中も最前で踊っていらしてほのぼのした。冷夏だったのにこの日から気温が急に上がったな。毎年の事ながら「あー、夏は変身に向かないよなあ」と思う。加齢の影響か、汗の量が増し、演奏に支障が出つつあるぞ。ボッハァ!!

【予知能力!占いで出たソードと新しい武器】

2019年8月30日(木) 三軒茶屋 ヘブンスドア

w/クロメ/RANKINTAXI&The Ragga soul/HeyHey♡ハエたたき/クロイトリ

 

冒頭寸劇もマンネリ化してきたのでこの日から新しい武器(剣)を投入。出番直前までその剣をひた隠していたわけだが、我らより出番が前だったクロイトリのゴメ氏が、占いのパフォーマンス中に引いたタロットカードが3枚とも「ソード」だった。日本の未来を占う、という事だったが、「ソード」はあまりよろしくないカードとの事。その結果を受け、ヌカイダーが新しい武器で悪い運気を絶ち切る、という良い流れが完成。偶然とは言え、ちょっとびっくりした。あーおもしれかった。

【辻斬り!お試しの練り歩き演出】

2019年9月20日(金) 三軒茶屋 ヘブンスドア

w/ゲルチュチュ/BBG48/SCRUM SYRUP/code

 

冒頭寸劇は前回の再演(声を録り直したバージョンで)。で、本編、伝説の剣が実は呪われていて…というなんとなくの思い付き設定で、演奏中にギターを置いて剣を持ち、客席に降りてお客さんをバッサバッサとなぎ倒すというのをやってみた。自分的にはまあ面白かったが行き当たりばったりには限界があるなあと思いました。てへ。

【続・辻斬り!練り歩きからのサプライズ】

2019年10月18日(金) 三軒茶屋 ヘブンスドア

w/バイドク/SCRUM SYRUP/危険物品/隣-Lin-

 

冒頭寸劇は前回、前々回に続いて3度目、全く同じ演目「伝説の剣」編。3回連続同じ寸劇っていうのも手抜きかと思いつつ、お気に入り演出なので、しつこくやります笑。前回同様客席に降りてお客さんをなぎ倒すのもお気に入りなのでまたやりました。ヘブンススタッフYU-RAさんがお誕生日だったので、お客さんを2人斬った流れで誕生日プレゼントをお渡し。でもお客さん襲撃とプレゼント渡しのつながりがないよねって後で皆さんに言われましたね。ぐへ。

【昔、鎧着て白塗りでしたよね? いいえ違います】

2019年11月16日(土) 新宿 メリーゴーランド

White Z Company企画 『MAGIC OF THE DEVIL CATS!!』 Clura☆Birth Fes.2019

w/White Z Company/APOLOGIST/The☆Pink'99/Embrasse/ヒステリカヒストリア/

侍newwave(新潟)

 

昨年4月にも出たイベントにまたお呼ばれ。スペースの関係等で、恒例の冒頭寸劇はできないなと考えていたが、直前の打ち合わせで急に「生アテレコ方式」を思いついてしまい、決行。まだ練り直しが必要な仕上がりだったがヤヤウケを勝ち取れたので結果おーらい。優しくほんわかした雰囲気のイベントでございましたね。ふふ。

【ピンチ! 突き刺すふりのつもりがホントに刺さっちゃった】

2019年12月12日(木) 三軒茶屋 ヘブンスドア

ぬ界村企画『天頂五輪大ぬ会 第破血会戦』

w/おまえ/個人主義激場/カタカナ/neonrocks DJ:マサシ(ザ☆ペラーズ)

 

全部一度も対バンしたことないバンドというラインナップ。どうなる事かと思ったが、結果、大成功でした。冒頭寸劇は、襲われるアイドル役としてヒゲ味噌のこんちゃんにご登場いただきました。これまた良かった。しかし、本編の演奏中、「DOJ」でドラムスキーを倒す演出の際、目測を誤って、村長のお腹に思いっきり剣を突き刺してしまった。幸い怪我は無かったようですがかなり動揺。演奏に支障をきたす。剣の呪いはまだ解けていなかったのか?!スミマセン。

【ヒーローになる時、それは今・・・のはず?!】

2019年12月29日(日) 三軒茶屋 ヘブンスドア

GOLGO BUTCH×ヘブンス企画

w/GOLGO BUTCH/ジェブキンズ/ゲルチュチュ/バイドク/DISGUNDER/

Naokobitch&Midnight Stripper/HAIGAN/SLANG BOOGIE/SOUL-D!/PIGMEN/極楽ドルチェ/1000000$boyz

2019年の締めくくり、という事でスペシャルな編成のライブを…と色々準備したんですがね、小さいお子さんを巻き込んでの計画というのはやはり難しい!それも想定してましたので何とかやり過ごしましたー。てへ。
しかしたくさんのバンドがカッコ良いライブを繰り広げる姿を目の当たりにし、とっても良い刺激になりましたよね。うむ。良い締めくくりでしたわ。ぶふふ。

 

2019年のライブ本数:17本  累計 232本

【素顔の戦士特別公演・・・のつもり】

2020年2月24日(月・祝) 三軒茶屋 ヘブンスドア

w/GOLGO BUTCH/Naokobitch&Midnight Stripper/デッドバンビーズ/ザ・クレーター

 

諸般の事情により丸2ヶ月の休養。しかも事前打ち合わせ無しぶっつけ本番という不安の中、なんとかやりきった?か?… 冒頭寸劇は当然無し。その代わりに頭2曲、ヌカイダーがメットオフ状態で演奏し「戦隊最終回あるある」的演出を決行。…が、説明も無しなので意味も伝わらず微妙な空気に。失敗失敗の巻。とほほ。

感極まる!? 復活の狼煙とメスメスしい太鼓】

2020年6月21日(日) 三軒茶屋 ヘブンスドア

w/ヒゲと味噌汁/危険物品/十四代目トイレの花子さん/ヴァギナ★ムーン

 

忌々しき疫病による自粛で空白の4か月が過ぎ、未だ予断を許さぬ状況ではあるが、ソーシャルなディスタンスを意識しつつライブ活動再開。自粛前にやる予定で準備してた寸劇もきっちり出来た。ヒゲ味噌ユカ氏に「メスのドラムスキー」として出ていただいた。おもしれかった。ライブ後、我らの復活を見て感涙を流す奇特な人あり。こんなヘンテコバンドでも誰かの感情を揺さぶれるものなのですね、と偉ぶる。てへ。

【干支1周 時の流れとルールイス

2020年7月24日(金・祝) 荻窪 クラブドクター

w/DDeZ/UPPERS

疫病でまだまだ不安な状況のままだが、約2年ぶりの荻窪。ぬ界の前身バンドでボーカルだったアツヤ氏のバンドと対バン。終演後、久しぶりに当時の話などを語らう。あれから十数年経ってるのか。早いものだ。しみじみ。PAの石川さんとも少しだがお話しできてうれしかった。LEW LEWIS、大好きなんですよまじで。パブロックをまたしっかり聴きなおそうと思った夜でございました。

【急遽決定 そして初の配信

2020年8月6日(木) 新宿 ワイルドサイドトウキョウ

w/クロメ/それ以染に

5月にやるはずだったまほろさん企画が疫病の影響で延期になってて、それを急遽やると、数日前にお声がかかったので、お呼ばれしました。しかもネット配信もするとかで。いつもの寸劇は使ってる音が著作権上ヤバヤバのヤバなので、問題ないものに急いで差し替え。ふふふ。ライブはというと浮かれてふわふわした演奏になっていたような気もします。あと装備が急に壊れて動揺したりしました。てへ。

【炸裂!前口上 そして暑さに苦戦

2020年8月23日(日) 三軒茶屋 ヘブンスドア

w/GOLGO BUTCH/バイドク/おつゆ/First Brew

自主企画や何かのイベントの時は大体冒頭寸劇を用意するのだが、それ以外の通常ブッキングなどではあまり大掛かりな劇は出来ない。いつもなんとなくな感じのものでお茶を濁すのだが、それ用に新たなパターンを準備し挑んだ。いろいろ課題は残っているがひとまず良い感じに。もっと歌の練習しないとな。。。ぶぶぶ。

【新宿駅のトラップ!電車移動のつらさ】

2020年9月18日(金) 池袋 手刀

ELIOT企画【TOMOYA-13- BIRTHDAY】

w/ELIOT/APOLOGIST/THE TELEPASHITS

1年10ヶ月ぶりの池袋。お誕生日お祝い企画にお呼ばれ。お祝いと言えばいつもの人質救出寸劇ってんで、前々回と同じ演目。初見の方がいてヤヤウケをゲッツできてよかった。なかなか気に入ってもらえたようで。ギターのこだわりとかを分かってもらえると嬉しいものです。あれでもいろいろこだわってるんですよね実は。帰り、変わり果てた新宿駅に混乱してえらい目にあったわ。とほほ。

【ぼく、メタルヒーローになるんだもん】

2020年10月2日(金) 三軒茶屋 ヘブンスドア

w/AINAKANNA/デッドバンビーズ/燐-Lin-/KILLERS MATE

なんだかんだで疫病騒動以前の日常を少しずつ取り戻してきた感はあるが、まだまだやっぱり全然戻ってない部分もある。でもこうしてライブができる事に喜びを感じ、対バンの方々のアツい演奏に刺激を受けた日であった。冒頭にカラオケを歌う試み、今回は宇宙刑事〇ャバンをひねりもせずそのまま歌ってみた。メンバーには不評だが、見ている方が皆さんスマホのカメラをこちらに向けてニヤニヤされてたのでまあ良しとする。うへへ。

【固い敵と機転が利く人】

2020年10月29日(木) 吉祥寺 ワープ

吉祥寺WARP×きしぱん presents『Fountain of Fried chicken vol.3』

w/クロメ/緒環龍之介(theFIXER)/ばばばびお

唐揚げアーティストきしぱんさんにお誘いを受けてのライブ。初めてのハコ。勝手がわからずやや緊張。演奏中は自分の音がとても良く聴こえて、いい気分でした笑。ハロウィンが近いという理由で、ベースの人も仮装。モヤーシ男爵、ニマーン博士につづく「同じ頭の再利用」キャラ、その名も『Dr.カラーゲ』。ハコのスタッフさんにも笑っていただけたようなのでひと安心。ドラムスキーの予定外の動きのせいでドタバタしたので、後で説教だな、と思いました。​

【流れ弾に気をつけろ】

2020年11月14日(土) 三軒茶屋ヘブンスドア

オレンジdayって何ですか?』

w/ヒゲと味噌汁/デットバンビーズ/極楽ドルチェ/雑種メタル集団 残党。

毎月14日恒例というイベントに初めて参加させていただいた。寸劇はヒゲ味噌ナコチさんとユカさんに「オカネスキー」と「メスのドラムスキー」として再登場いただいた。ステージの広さを甘く見ていて、4人横並びだとかなりギュってなっちゃったので今後は気をつけようと思いました。演奏面では非常にガタガタで猛省。もっとちゃんとやろう。ふう。

【謎剣士再び】

2020年11月28日(土) 新宿ワイルドサイドトウキョウ

【 White Z Company主催 「猫魔伝」 MAGIC OF THE DEVIL CATS!!Clura☆BirthFes.2020】

w/White Z Company/APOLOGIST/Embrasse/つぐもの

ここのところ毎年、年イチで召喚されるイベントに今年も出演。つぐものさんと久しぶりの対バンになったので、寸劇にはアキヲさんに出演いただいた。5年前に登場した「謎の女剣士」役の再登場、という流れで。少しだけチャンバラ的な動きもあって、やってて非常に楽しかったです笑。名乗りを上げた時や寸劇終わりの時に拍手をいただいたのが初めてだったのでビックリしたしニヤニヤしました。ホンモノみたいだなあって。うへへ。

【ニセモノ登場!?どうなるのだ ぬ界は?!】

2020年12月14日(月) 三軒茶屋ヘブンスドア

ハグdayって何ですか?』

w/ヒゲと味噌汁/毎日サプリメント/TEYUNband/ぱぴちぇすたん連合第3惑星

先月に続きーの毎月14日恒例イベント。前回の同イベントで寸劇に予告を付けてしまった手前、何かやらなきゃと頭をひねった結果苦肉の策でヌカイダーのニセモノを登場させた回。ニセモノと言えば色違いだろ、っていう安易な発想で赤い部分を黄色くしたり。見ている人に何となくだが伝わったようでヒト安心。激動の2020年も上手い事締めくくれた?のか。ぐへえ。

2020年のライブ本数:11本  累計 243本

【お初尽くしの日 緊張と緩和】

2021年2月9日(火) 下北沢 スリー

きしぱん&THREE presents 「唐揚げだけの三角関係」

w/バイドク/ヒゲと味噌汁

「からあげアーティスト」きしぱんさんの肉の日イベントに呼んでいただいた。このご時世もあり無観客で配信限定という状況に加え、我らは下北沢初上陸。家は近いのに縁がなくてね。無観客という状況には「別に普段からお客さん居ない事よくあるし」ぐらいな感じで問題ないんですが、配信でカメラに撮られて中継されてるというのが緊張しちゃってガチガチでしたわ。我らを初めて見るスタッフの方からヤヤウケを勝ち取ったのでヨシとします。ぐぐぐぐ。。。

【マッスルマッスル スーパーマッスル】

2021年4月3日(土) 三軒茶屋 ヘブンスドア

バイドク&ヘブンスドア presents 「バイドク佐藤生誕40周年記念企画」

w/バイドク/ハンズクラップギャング/美里ウィンチェスター/白昼堂々踊レ人類

ぬ界村結成当初から親交のあるバイドク佐藤氏が40歳になるとの事でお祝いの企画。佐藤氏には当然、寸劇に人質役で出ていただきました笑。疫病流行による時短営業の関係で出番がトリになってしまい、重役が務まるかプレッシャーでしたが、なんとか誤魔化して事なきを得た、という感じ。ハッピーな空気感で助かりましたわ。ぶぶぶ。

2021年のライブ本数:2本  累計 245本

まだまだぬ界の謎は深まるばかり。。
がんばれ、ぬ界。
負けるな、ぬ界。
ぬ界、ぬかーい。